健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のバカ映画
2008年 10月 03日 (金) 09:43 | 編集
俺たちフィギュアスケーターDVDとかポニョのこととか、
書きたかった映画の話題がどんどん旬をすぎていく。哀しい…

一個ずつ片付けよう。まずバカ映画のほうから。
もうだいぶ前の映画になっちゃうけど、
「俺たちフィギュアスケーター」はすごく面白かった。
みうらじゅんがプライズ贈ったみたいだけど、
わたしもここまでバカな映画久々に見た。
次「俺たちダンクシューター」見るぞ。
またDVDのタイミングになっちゃったことを謝りたくなる。
チャウ=シンチーもそうだけど、
バカ映画ほど、映画館に行ってあげないといけない。
中国映画の「カンフーダンク」も、1800円の内容ではないけど、
お約束の展開でわりと面白かったよ。

コメディといえば、ほんまに最近見たいものなくて、
連れ合いが借りてくる寅さんシリーズ金八シリーズしか
面白くない。あれらの笑いは鉄板。
只野仁…は面白かったかも。
日本、新しいほうでなんかないの!?

いま見たくなってきた洋画は、
「私がクマにキレた理由」と、「ゲット・スマート」。

どっちの洋画も日本では人気なさそう。
「私がクマにキレた理由」は個人的に好きなテーマだから、
たぶん楽しめると思う。

スカーレット・ヨハンソンって嫌いではなくなってきたけど、
やっぱり変な顔だと思う。あの半開きの口がセクシーなの?
「ゲット・スマート」のアン・ハサウェイはわかりやすい美人だね。
宣伝写真では主人公のネクタイで顔が隠れてるけど、わざと?

それから、海外の方にもおすすめという邦画「おくりびと」。
本キンのアイデアが制作の発端とのこと、ようやく独特の着眼点が
表に出てきたのか。どうぞその調子で日本映画に新しい風を。
俳優としては最近あまりよい役がなかった。
きれいなおじさんはいいと思う。

だれか一緒に行く?(行かねーよね)

↓この記事はタメになりました。
もう、おバカだけではヒットしない!
『ゲット スマート』で分かる、米国コメディー最新事情!!


http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019300
/
赤塚不二夫のあの言葉
2008年 08月 06日 (水) 21:30 | 編集
赤塚不二夫が死んでしまいました。
いじわるばあさん(青島雪男)がなくなったときと
似たような喪失感。
別に大ファンではないけど、
日本人にとって、
ずいぶん身近な存在だったんじゃないかな。
ウィキペディアの記事もどうしても長くなっちゃう、
さまざまな偉業…というか「異」業を成し遂げたひとたち。

どこで覚えたか定かじゃないけど、
「さあ行くぞ」っていうとき、いつのころからか
「レッツラゴン」って言っちゃうことがあった。

赤塚不二夫の言葉だったんだね。
知らなかったよ。

ウィキペディア赤塚不二夫
ja.wikipedia.org/wiki/赤塚不二夫
シベ超よ涅槃まで
2008年 06月 11日 (水) 17:48 | 編集
コスプレ、ボルシチ、内股座り…

映画ってほんとにいいもんですね。

でおなじみの水野晴郎(マイク水野)、涅槃へ。

ジェット・リーとジャッキーの戦いっぷりを楽しみしていたとのこと。
The Forbidden Kingdomを観たら、マイクのことを思い出すだろう。

The Forbidden Kingdom トレイラー
http://www.apple.com/trailers/lions_gate/forbiddenkingdom/trailer2a/

ダースベーダーの声の人
2008年 06月 11日 (水) 10:46 | 編集
フェアリーテールシアター」という、昔アメリカで、
おとぎ話をいろんな監督が撮った番組が、なぜか今度、
幾つか選んで日本で劇場公開されることになってます。

その5シーズン1回目放映の、
ティム・バートンのアラジンと魔法のランプ
を見たけど、いや~おもしろかった。

まるで昼の3時頃のNHKの教育アニメみたいに
まったりと進んでくから、眠くなるのをこらえつつ、
バートンがかかわってるなら細部も見逃せん、と頑張った。

スタジオセットに背景はブルーバック合成みたいで、
ちゃちなところもあるけど、
美術も役者も適材適所でおいしく調理。
台詞もテンポも、原作に忠実ながらじつに愉快だったよ!

とくに、見事な笑い声のランプの精が…(笑)
ひとの話ぜんぜん聞かねーんだ。

このアメリカ人的「魔法のランプ」は、
バートンのディズニー時代最後の仕事らしい。

へんな間(ま)とすごい声のランプの精、
ジェームズ・アール・ジョーンズはダースベーダーの声の人だって。

flashムービーのステインボーイは暗いし、
コープスブライドは夢のようなクレイアニメだし、
チャーリーとチョコレート工場のラストシーンは最高だし、
いくつになってもおとぎ話とゴシックホラーの世界を追求し続ける、
自分の世界を形にさせたらほんもののエンターテナー!
猿…とか、商業監督としてはいまいちみたいだけど。

ポー、ハリーハウゼン、日本特撮、ホネ好きとくれば、
わたしにとって楽しくないわけがないけどね~。


ティムバートン関係キーワードメモ

・「BONES」のミュージックビデオ
・ジャイアントピーチ(バートンが監督:音楽がランディ・ニューマン)


ティム・バートン 最新詳細プロフィール ☆☆☆☆☆
http://www.stella-web.jp/cinema/special/timburton01.html
↑関係ないけどこのページ、内容だけじゃなくユーザビリティもハイレベル。

フェアリーテールシアター プログラム詳細
http://www.ftt-mv.com/list.html

ゴンザレス! 権蔵
2008年 06月 04日 (水) 02:14 | 編集
もっとも即効性のある心の薬は音楽かもしれんね。

ゴンザレスって知ってる?
カナダ出身の「ただの」ゴンザレスの方。
ちょっと前に仏版新譜視聴してビカーッときて以来忘れられん。
これ全部ほんとに一人の仕事!?っていうくらい
多芸多才な音楽職人。そして生き様がエンタテイメントだよ。

日本ではあまり知られてないの?
なんで!?
至極の暇つぶし、珠玉の名演奏をここに4つ紹介するぞ。

1曲めはポップスの名曲、代表作。演奏が見れる短いバージョン。
Working Together Teaser
http://jp.youtube.com/watch?v=guw45VjQ-Ow
Exclusive teaser from forthcoming Gonzales new album !

2曲めも録音風景が見れるやつ。どんだけ面白いおっさんか、という。
GONZALES - Let's ride teaser
http://jp.youtube.com/watch?v=vmiWHLx_v4c
Gonzales in studio session new album "SOFT POWER"

3曲め、これがダフトパンクのトゥーロングなんて信じられん。そしてこの衣装。
Gonzales - Too Long
http://jp.youtube.com/watch?v=XvyjCSHSD-w
Gonzales sings Daft Punk's 'Too Long'

最後は迷ったけどこれ。お客と掛け合い。あーもー参りました。
IMAGO FILM FEST - Gonzales Solo Piano #04
http://jp.youtube.com/watch?v=CKFfe9YxKSs
Gonzales Solo Piano #04

ね。ポップ、ジャズピアノ、どれも秀逸。
この人こそ音楽の歴史の層の一番新しいとこに
風俗資料的なモノを残せる人だと思う。
YouTube見れるようになってほんとによかった。ね!
アリゾナ アニメ仙人
2008年 05月 23日 (金) 12:35 | 編集
アリゾナのご老人の動画のこと、きょうはじめて知った。
YOUTUBEにディープな日本アニメ批評をアップしているっていう。

-------quotation(たけくまメモ)-------
見ると、毎回アリゾナの荒れ果てた砂漠にビデオカメラが設置されていて、向こうから白髪にヒゲモジャのじいさんがやってきて、「今日は涼宮ハルヒだ」とつぶやきながら

DVDデッキにソフトを入れる。そして映像を眺めながら淡々とアニメのストーリーや、見所、自分の感想を語り出すのです。
-------quotation(たけくまメモ)-------

アリゾナの荒れ果てた砂漠にビデオカメラが設置されていて、
向こうから白髪にヒゲモジャのじいさんが…っていう演出がいい。
ほんとにじいさんの自由意思でやってんのかなあ。
編集もきっちりされてるし演出家がいるんじゃないの?

ともかく日本人にウケてます。そりゃウケるよ。
グランピー老の風貌がまたいいんだよねー。アリゾナに映える。
詳細は以下でどうぞ。

アリゾナの老人萌え たけくまメモ
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2008/05/post_4fbc.html

わたしからおすすめはやっぱり、じぃちゃんがジョジョを
グレイトに解説してくれた、こちらのムービーです。
Grumpy Ojii-san comments on JoJo
http://jp.youtube.com/watch?v=Ms1s5KY63KE

copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。