健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小豆と栗
2006年 10月 04日 (水) 16:23 | 編集
地方アンテナショップにハマっているわたしは、

安くておいしそうな小豆と栗を手に入れた。(RPGか?)

2、3週間前から小豆が食べたくてしょうがないんだけど、

缶詰では、甘すぎだわ、おいしくないわで、

仕方なく豆をもどして煮る決心をしたのだ。

もともとあんこ好きなわけでなし、

このめんどがりが豆をもどすとは、

この体が相当小豆を欲しているのだ。

疲労回復にいいらしいから疲れてるんだろう。

もどし方・煮方がよくわからんので、

人生の先輩に指示を仰ぐことにした。

豆王国:長野の師匠がよく小豆を煮て小分けにして冷凍してたっけ。

長野の師匠

「一晩~1日半ももどせば早く煮えるかな」

「クッキングシートで落し蓋をして煮ること」

「いっぺんにやった方が経済的ヨ」


なるほどー。

すでに少量もどし始めてるわたしはいきなり減点だが、

はじめてだから試しで少量やってみよう。

よーくもどしてから、大好きな黒砂糖と塩少々。

灰汁をとって、ある程度やわらかくなってから味付けするらしい。

ヒマを見て、1時間、2時間と煮た。…うまいがな。

そして栗は、煮えてるかどうやって見極めたらよいのか?

いちいち試食してたら試食でぜんぶなくなりそう。

東京の師匠に聞いてみた。

「1時間くらい水に漬けといて、

 包丁で切れ込みを入れとくといいって」

「煮えたら割れてくるらしいわヨ」


言われたとおり、

包丁の角でグッと小さい切れ込みを入れて煮ると、

ほんの少しだけど切れ目がひらいたー。

食べてみたらほっくほく。丁度いいかんじだった。

時間がかかる小豆に比べて、栗はあっという間だな。

でも小豆は戻さなきゃずっと保存できるからすごい。

孤独な休日だけど大先輩のおかげで美味しい秋の味覚を堪能。

かしこい先輩がいてシアワセだ。

いつかわたしも物知りばあさんになるぞ。

♪桃栗三年柿八年~養生治療は一生涯~

後ろはわたしが作ってみました。


小豆レシピ
http://iriko.jellybean.jp/mame/azuki.htm
栗レシピ処理の仕方もいろいろだなー。
http://www.obuse-kuri.com/recipe/index.html


人気blogランキング投票☆
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。