健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
寅さんの人生語録
2005年 08月 26日 (金) 17:56 | 編集
★男はつらいよ 寅さんの人生語録 PHP文庫(Amazon)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569566014/qid=1125044637/sr=1-38/ref=sr_1_0_38/250-5869293-8726640

女だってつらいよ。

わたしの実家は父娘3人で寅さんが大好き。

「思い起こせば恥ずかしきことの数々…」

「けっこうけだらけ猫灰だらけ」


と、娘が小さい頃から父はわけのわからない言葉をよく使っていた。

わたしのお気に入りのエピソードは、

とらやの人々が寅のところへ贈り物で来たメロンを、寅の存在を忘れてみんなできっちり分けて食べかけてしまい、ちょっとそこまで外出していた寅が帰ってきてそれを発見。年端もゆかない男児のごとくへそを曲げてしまう、というもの。

妹のお気に入りは、

御前様が寅の父の命日に法要にとらやに行くが、一家はみんなそのことを失念しており、めったに開けない仏壇に四苦八苦、ようやく開いたと思ったらおばちゃんのへそくりが発見されて夫婦喧嘩に。とうとう御前様の恫喝が…というもの。

この本は89年の発行で、

最後の作品まで収められていないのが残念だけど、

登場人物の素敵なひと言がたっぷり楽しめる。

驚くのは、「男はつらいよ」ファンならみんな知ってる、

「労働者諸君!」(寅)

「馬鹿だねぇ…」(おっちゃん)

「困ったぁ…」(御前様)

がすべて役者のアドリブだったということ。

主な登場人物の家計図もついており、

血のつながりは複雑だけど、

立派な家族であるとらやのひとびとの人情が心に染みる。

この文庫はちかごろ買った本の中でもほんとにお買い得だった。

「男はつらいよ」を見たこと無い人には、

何の効能も、一切ないけど。


人気blogランキング投票☆
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。