健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
考え込む前にメモを執ろう
2006年 09月 04日 (月) 18:10 | 編集
良かれ悪しかれ


知人とのモメごと、家族の病気、モノの紛失、予定の変更…

こういうことのあるたびに「どうしようどうしよう」と、

目の前が真っ白になってはしょうもない失敗を繰り返してきた。

小さい頃はとくに忘れ物が多く、

酷いコンプレックスだったけど、

さすがに学習して、その都度同じところに戻すようにしたり、

同じモノをいくつも用意しておく、といった捨て身の荒業で、

これでも随分少なくなった。

大人になってからの大きな課題は「失言」と「失念」だ。

これは、わたしの中の大きな地雷で、

これをやると、いつまでもくよくよ考えることになり、自己嫌悪の原因になる。

波が来たときに、掴まる流木くらいは欲しいなー、

という思いで、数年前からダイアリーを持ち歩くようになった。

はじめは当然、「持ち歩く」ことすら困難だったけど、

・約束したら、とにかくメモする、

メモしても忘れるから、不安になったら手帳を開く


といった具合に、忘れなかったときは活用できるようになってきた。

名刺や連絡先など、大事な書類はとにかくここに挟んどく。

で、気が向いたときに整理する。

長期間放っておいて書類が溜まって重くなっても、気にしない。

ブラックホールのような自室でどこにいったかわからなくなるよりマシ。

こないだバラエティ番組を見ていたら、

女優の松居一代が、

医者にかかるときはメモを執り、納得するまで調べ上げる、

というのをやっていて激しく共感した。

医者の言うことほどわけのわからんものはない。

そういうときは、

メモを執らせて頂いてよろしいですか?」と断った上で、

薬の名前と量、治療法の名前やどんな措置をしたかなど、

すべてメモっといて分からん言葉は後で調べるのだ。

その後すぐに、家族が手術することになり、

メモとらせていただきます」をやってみた。

安心した。しかも、お医者さんも、

何かあると面倒だからちゃんと話しとくか、

と、思ってくれたみたいだ。

病気も他人の態度も得体が知れないから不安になる。

モメた相手にメールを打とう!と思っても、

先ず、下書きして茶でも飲んで一息してからよーく読む。

すると、ほとんどの場合、

「コリャ大げさすぎだわ」とか、

「直接言った方がいいわ」というようなことが分かって、

危なかったぁ~、とほっとするのだった。



人気blogランキング投票☆
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
松居一代関連情報↓
闘え!松居一代
http://blog.livedoor.jp/zarutoro/archives/50429983.html
闘え!松居一代~アトピー編~
http://zarutoro.cocolog-nifty.com/blog/2006/08/post_fdf8.html
松居一代は掃除狂
http://blog.livedoor.jp/zarutoro/archives/50415074.html

この人おもろいわー。

2006/ 09/ 04 (月) 18: 40: 34 | URL | ワカナ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。