健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガイコツを収集する理由
2006年 08月 30日 (水) 18:33 | 編集
ガイコツのパンツ ガイコツ柄のパンツ


わたしがガイコツを集めるのは、

いつも死を身近に感じていたいからだ。

ぼーっとしている数分の間にも、

どこかで誰かが死んでいる(産まれてもいるんだけど)。

今朝、ラッシュ時のすし詰め電車で、

わたしの隣にいた青年が大声で携帯電話に出た。

「生きてる!?───死んだ!!?」

必死の形相の青年にみんなが注目する。

マナー違反だけど、さすがに誰も何も言えなかった。

誰か亡くなったのだ。

「…4時間くらいでそっちにつくから。」

電話を切って静かに少し泣いてたみたいだった。

それからメールを打ち始めた。文面がチラリと見えた。

…お父さんが亡くなったらしい。誰にも看取られず。

東京駅までの十数分の間に、

一見随分落ち着いたようだったけど、

神経はずっと興奮状態なんだろう、彼の腕には、

はじめは分からないほどだったアトピーのキズが

真っ赤に腫れて浮き上がっていた。

こういう出来事があるたびに、いつも思う。

「あすはわが身」「みんないつか死ぬ」

死んで本人は無に還り、大切にされた人は胸を痛める。

だから今日が何より重要ということ。

死を想え=メメント・モリの思想、

その象徴がガイコッちゃんだ。

結婚式なんかに行くときは、何かあったとき、

あいつの着けてた骸骨のせいじゃないのか

と言われると困るので、ガイコツのモノを全て外して行くけど、

個人的には縁起のよいものだと思っている。

わたしの家は表札もガイコツだ。

死と共に暮らしてることを実感できて、

とても気に入っている。


人気blogランキング投票☆
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。