健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自律神経失調症リンク集
2006年 08月 11日 (金) 16:13 | 編集
ボマルツォの叫び イアラー!


うつ病を患った自分のためにこのブログを書いているけど、

しんどい症状について語るブログは他にたくさんあって、

面白くないのでなるべく書きたくない。

かといって、もうしんどくないのかというと、

随分ラクになったとはいえ、まだまだ、

痛かったり不快だったりの症状はある。

そこで、自分の経験もふまえた実用記事として、

ココに自律神経失調症リンク集を作っておきます。


┏┓━━━━━━━━━━━━
┗■自律神経失調症リンク

自律神経失調症って何? 知っておこう! 自律神経失調症

http://www.azegami.com/jiritu/
初歩的なことを分かりやすい説明で知りたいひとに。

ドクターQ&A 自律神経失調症ってどんな病気?
http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2000_10/jiritusinkei/jiritusinkei.html
Q&A形式で知りたいことがあるひとに。

自律神経失調症 治療までの道のり
http://www.cure-road.com/
体験談を見たい人に。具体的な対策も。

自律神経失調症 - healthクリック
http://www2.health.ne.jp/library/nerve/
コラム形式。わたしがよく見てる得意のhealthクリック。

精神科デビュー!うつ病ライフ
http://www.1abalone.com/
自律神経失調症からうつ病自覚への過程がわかりやすい体験談。


★自律神経失調症と仮面うつ病

よく、自律神経失調症の説明に、

「自律神経失調症と間違いやすい病に、仮面うつ病がある」

とある。また、昔はよく、偏見を懸念して、

職場に「うつ」と言いにくいひとが、

「自律神経失調症なんです」と言っていたりした。

以前からこの2つの病の関係がわかりにくいと感じていた。

例えばわたし自身は仮面うつ病なのか?

自律神経失調症ではないのか??

わたしの症状(過去/現在)

呼吸器系:過呼吸症候群
消化器系:神経症嘔吐症、神経性下痢
神経系:偏頭痛、緊張性頭痛
耳鼻科:めまい、乗り物酔い
皮膚科:発汗異常

肩こりや頭痛がひどかったり、夏でも寒かったり、

秒殺で乗り物酔いをしてひどいと吐く、

というのが現在のところの困った症状。

ところで、

仮面うつ病とは、以下のような状態。

「身体症状によて精神症状がマスク(仮面)されている場合のうつ病」

「本人がうつ病であると思わず身体症状を訴える」

とすると、わたしの場合、

上記の症状に悩まされてはいるけど、

本人も医者もうつ病という認識なので、仮面うつ病じゃない。

誰でも何らかの不調に耐えかねて病院を受診するわけだから、

うつ病の多くのひとが不快な身体症状を持っている。

わたしの場合は、中島らものエッセイでうつ病をよく知っていて、

すぐに自分がうつであることが分かったので、

はじめから心療内科を受診したけど、そのときも不安だけでなく、

過呼吸や、動悸、冷や汗という症状がありかなりしんどかった。

よって、

様々な身体症状をいろいろ検査して原因不明で精神科へ行ったらうつだった、

というのが仮面うつ病(=うつ病)

様々な身体症状をいろいろ検査して原因はストレスらしいがうつではない、

というのが単なる自律神経失調症(≠うつ病)で、

うつかどうかはココロの状態によると思う。

診断テストとかすればわかるし、

そんなことしなくても分かる医者には分かるだろう。

個人的な見解では、「希死念慮」があるかどうか、

がいちばん分かりやすいんじゃないのかと思うんだけど、

興味のあるひと、参考になったでしょうか。


人気blogランキング投票☆
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。