健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒップポップ荒木飛呂彦☆
2006年 04月 27日 (木) 11:29 | 編集
たまにはホットな話題でもやってみるか、無駄話として。

ロセッティのジャンヌ ロセッティの絵


SOUL’d OUT/ソウルドアウトというグループのシングルジャケを荒木飛呂彦が描いてて、期間限定で壁紙がダウンロードできるよ。以上です。(敬称略)

SOUL’d OUT hotcorner
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/SouldOut/hotcorner/index.html

相方とわたしはお互いがそれぞれに「JOJOの奇妙な冒険」を全巻コンプリート(現在の続編も)している。

すごい無駄。無駄無駄無駄…(←お約束)

幾度となく憂鬱なキモチを奮い立たせ、

震えるほどにビート! 燃え尽きるほどにヒート!

させてくれたお宝だったが、仕方なく古本屋へ売ろうと思う。状態は中くらいかな。

欲しい人はいまのうちに連絡を。80冊あるから金額張るけど。

「JOJOの奇妙な冒険」の解説は省略。
一番好きな荒木作品は「魔少年ビーティー」。
好きなキャラは荒木飛呂彦。(←お約束)

ところで、優れた作家は何を作ってもそのひとらしい味がでる。

「ほかの○○を作ってもきっと素晴らしい、見てみたい。」

と思わされる。

たとえばアールデコの巨匠、ルネ=ラリックは、調度品やアクセサリーほか、いろんなものを作ってくれたので後世のファンは満足の見ごたえがある。

荒木センセイについて最近思うのは、

「JOJOもいいけど他にもいろいろやっといてくれるともっとうれしい」

ということ。

このままだと少なからぬファンが後々「惜しい惜しい」と泣くと思う。

少年だったセンセイも、もう半分ヤマ超えたのだ…。

だから今回のジャケ描き下ろしはよいことだ。

どこの馬の骨かわからんヒップポップ歌手のでもかまわん。

個人的には、アクセサリーデザインや、彫刻に挑戦してほしい。

それから、短編のSF漫画や推理漫画をもう一度やってほしい。

荒木飛呂彦ばなしはこれでおわり。


≫次回に続く to be continued(←お約束)


挑戦することに意義があるッ!!
クリックで投票です↓
人気blogランキング☆
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
荒木飛呂彦荒木 飛呂彦(あらき ひろひこ、本名:荒木 利之(あらき としゆき)、1960年6月7日 - )は宮城県仙台市出身の漫画家。東北学院榴ヶ岡高等学校卒。宮城教育
2007/02/03(土) 01:54:13 | mamiのブログ
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。