健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
奇術の日おめでとう!
2009年 12月 03日 (木) 14:32 | 編集
ワン、ツー、スリー!奇術の日、おめでとう!

わたしは奇術が登場する小説を集めている。
またとても少しずつだけど。
わたしの興味があるのは魔術師=奇術師がニアイコールの物語。
最近面白かったのは、奇術研究家であった泡坂妻夫の「11枚のとらんぷ」。
これは奇術をからめた推理小説でまたぐっと大衆向け。
「魔術師」という言葉の魅力あふれる、幻想小説から着想したものの、
「魔術」という言葉では、「奇術」の小説にたどり着かない。
そんなところも面白い。

奇術の歴史を簡単に知りたいひとは以下をどうぞ。
http://www.ffortune.net/calen/kinenbi/12/magic.htm
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。