健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
われ想。
2009年 09月 30日 (水) 16:18 | 編集
昨日、シスター鈴木の講演に行ってきた。

シスター鈴木はわたしのお灸の先生の師匠といえるひとで、
コミュニオンを運営してたり、
もちろんキリスト教徒だったりするけど、
それを越えたところで、
わたしも彼女のいちファンとして活動を楽しみにしている。

きょうこのひととすごすことのできるこの時間、
きょうできたこれだけのことを喜ぶ。

わたしの愛する美学校でも実践されている哲学に近いことをシスターは語る。
いつも清々しい気持ちになれる。

そのひとその存在そのもの、命の尊さをよろこんで、
傾聴したり言葉をかけたり、
ただ隣にいて静かなときを過ごしたり、
素敵な便りが届いたり、
感動を共有したり、

それが生まれてきたイミとわたしは想う。

そこにはノルマはない。

短い人生の中で出来る限りそんなときを過ごしたい、
そんな考え方はこの資本主義社会では祝福されないのだろうか。

もしかしたら無理ではないかもしれない、
ただし、多くを望まないことかな。

「シアワセになりたい」と軽い気持ちで、
文集にしたためた中学生のとき以来、思索してたことに、
もう少しで答えがでそうな気がする。

ニンゲンのシアワセってナニ!?

…来年の誕生日までくらいに。
いや、どうなんだろう。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。