健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勤労感謝できたらいいな
2008年 11月 26日 (水) 15:00 | 編集
先に断りますがこのメルマガとるといいよ!って案内じゃないです。

が、勤労感謝の日にちなんで配信された、
「人の意識が人を動かす」っていう内容のメルマガに、
共感するところがあるので長いけどそのままメモがわりにここに掲載。

勤労感謝の日なのに体調不良で仕事をお休みしたわたし。
「会社」とか「仕事」ってことについて、いろいろ考える今年の年末になりそう。

女性向け時計の宣伝コピーに、「はたらく、笑う、恋をする」というのがある。
若く健康なこころに自然についてくる幸せな心の状態だね。
ちょっと素敵な格好するためには多少のお金も必要だし、
はたらくことは自信につながることがもっとも大切なように思う。

メルマガに書かれてるのは働く側だけのことだけど、
社会の中でよろこんではたらきながら、そういういい状態でいられるよう、
雇う側、雇われる側、両方にお互いを想う前向きな意識があると、
そのプラスの雰囲気で何かと行き届くようになって、
お客さんはさらに幸せなんじゃないかな。


お客様の心に残る商売を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新┃・┃お┃客┃ご┃こ┃ろ┃の┃つ┃か┃み┃方┃   ご縁のタネ其の九
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

        勤労感謝の日だからこそお伝えしたいこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。リピータークリエイターの野々市です。

このメルマガは、お客様と切っても切れない深い関係を築き、
心に残る商売をいつまでも永く続けていきたい。と考える方々のお手伝いを
することを、一番のミッションとしています。

『金を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上』
『されど金なくして事業成り難く、事業なくして人育ち難し』

何度読み返しても奥深いですね♪

さて、この金言、しつこいくらいに毎回掲載していますが、
今日は勤労感謝の日にちなんで、『人』に関する話題をお届けします。

是非、自社のことを思い浮かべながら、読んでみていただければ。

    ---------------・---------------・---------------

◆売上を上げるために、

 コピーライティングのテクニックや、接客のテクニック、
 また、VMDの研究など、日々余念なく考えを巡らせていることと
 思います。

 売上責任を持つ職位にあれば、なおのことかと思いますが、

 売上を上げるのに最も重要な要素は何だと思いますか?

 集客?
 売れる商品?
 価格?
 接客力?
 反応率の高いコピー?
 宣伝?

 などなど、考えられる要素を上げればキリがないですが、
 その中でも最も重要な要素とは?


◆それは、

 『人』の意識・想い です。

 集客することも、訴求力のある商品を揃えることも、
 心地よい接客マナーを身に付けることも、いずれも大切な要素ですが、

 売上を上げる側に立つ『人』が、どのような意識・想いで拘っているか?
 ということは、何よりも増して重要です。

 家を建てるのに「基礎」が必要であるのと同様、この「意識・想い」は、
 売上を上げる「基礎」と言ってもいいと思います。


◆例えば、注文品を箱詰めする際、

 テープを真っ直ぐ貼る。という単純なことができない人がいるそうです。

 真っ直ぐ貼る。というやり方を目の前でやって見せて、
 真っ直ぐ貼るよう指示をしても、
 それでも真っ直ぐ貼れない人がいるのだとか。

 テープを真っ直ぐ貼る。というのは単に見た目を綺麗にする。という
 ことではなく、注文をいただいたお客様に対する礼儀を表すものです。

 真っ直ぐ貼ることができない。という人は、技量的にできない。
 というより、お客様に対して礼を尽くすということの「意識・想い」が
 そもそも備わっていなかったりします。

 そんな人に、真っ直ぐ貼れないことを叱っても、
 基礎となる「意識・想い」がないのですから、
 幾ら言い聞かせたところで、府に落ちるはずもありません。


◆逆に、「意識・想い」が備わっていると、

 指示などしなくとも、自ら想いを形にするよう、
 動いてくれるものです。

 なぜなら、そうしないと、自分自身、我慢できないから。

 経営者が従業員に対し、
 接客マナーやコピーライティングなどの研修を受けさせる。
 ということはよくあります。

 それはそれで大切なことなのですが、

 基礎ができていなければ応用ができないのと同様、折角のテクニックも、
 意識・想いがない状態では、十分に効果が発揮できないまま、
 一過性のものとして終わってしまったりするものです。

 よくありませんか、研修を受けてきたはずなのに、
 何ヶ月か経つと、あの研修は何だったんだろうね?
 というくらい、全く活かされていないケースって。


    ---------------・---------------・---------------

◆一人の経営者なり、店長なりが、

 従業員に指示を出し、全て思い通りに動かしているだけでは、
 いずれ売上に限界が訪れます。

 もっと売るためには、

 一人一人のスタッフが、自分の想いを形にするよう、
 黙っていても動き出してしまう状態を作り出すことです。

 一人よりも二人、二人よりも四人、四人よりも八人・・・
 周囲に想いを伝え、想いに巻き込む。

 取引先まで含めて巻き込むことができれば理想的♪

 さて、あなたの職場では、常日頃から、
 個々の「意識・想い」に意識が向けられているでしょうか?


◎さて、今回の「お客ごころ」はいかがでしたでしょうか?
 なかなか面白かった!と思っていただけた方は、以下URLをクリック!
 http://clap.mag2.com/driastiapo?00009

<中略>

======================================================================
■今日の内容と併せて読んでいただくとGoodな本のご紹介

 小さな飲食店 お客のココロをガッチリつかむ法
「また来たい!」と思われるお店をつくる4つの法則と47のテクニック

 タイトルには47のテクニックとありますが、テクニック云々よりも、
 著者の考え方そのものを、この本からは読みとっていただきたいです。
 今回の「意識・想い」の話にも通づるところ大です。

 詳細はこちら→ http://tinyurl.com/62aq3c

======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「今日は大安吉日!」
 新・もっと売りたい人のための!お客ごころのつかみ方

□メールマガジンの購読・解除はこちら
 →→ http://okyakugokoro.com/modules/pico/index.php?content_id=1
□発行者:野々市恭徳(ののいちやすのり)
□連絡先:master@okyakugokoro.com
□お客ごころブログ: http://okyakugokoro.com/modules/d3blog/
□サイト: http://okyakugokoro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。