健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小室逮捕で
2008年 11月 06日 (木) 12:16 | 編集
小室の詐欺事件で、気になっていた妻・小室桂子のこと。

オーラの泉での小室は私生活について語り、
KEIKOの父、亡くなったお義父さんの話をした。
それでなんとなく、KCO(KEIKO)というひとにある興味をもった。

一緒に仕事し、長く知人同士の期間を経ての結婚というのも興味深く、
つまり…「あげまん」ってやつじゃないかと。
稼がせてくれるってことではなく、安らぎを得るという面で。

もし、KCOがわたしの想像するようなひとなら、
世間的には最悪といってもいい小室という人物にも
なにかしら希望があるんだろう、と思った。

逮捕されたときも、離婚説の流れる中で、
そんなはずないと思うけど、そうだったのかな~、なんて。
小室逮捕時のようすに批判の声があがると、
自分を恥じるときにもヒトは笑みを浮かべるものだよ、と思っていた。

せっかく自分を引き上げてくれそうな伴侶に出会っても、
人は急には変われない。動き出した過去の因果を清算するには
日頃の行いに相当な自戒がいるところ、それを怠っていたとみた。

小室「申し開きはありません」

桂子「事態に気付かなかった自分が恥ずかしい」

今朝、離婚せずともに借金を背負っていくとの報道。

このふたりに、わたしはたぶん、
才能あるが扱いにくい人物の居場所とは?
前向きに困難に立ち向かう人の運命、
”天使と悪魔の駆け引き”みたいなものを見てるのです。

妻の覚悟がどれくらいのものなのか、
十数億円の借金をどうするつもりなのか、
とりあえず桂子さんを応援している。

そしてついでに、
ファン歴20年、おそらく日本でいちばんの小室マニア
であるわたしの友人にもエールを贈りたい。

スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お金~~~
投資家はファンに配慮して訴えるのを控えていたといってますね~。
いろいろと大人の事情もあるんでしょうけど。

小室氏も、お金の運用ことまでがっちり把握ってタイプでもなさそう。いい相談相手がいなかったんでしょうね。。。

わたしが妻なら相談してほしいですけどね!
2008/ 11/ 07 (金) 09: 35: 35 | URL | ワカナ # -[ 編集 ]
詐欺でも働かなきゃやばいという状況に追い込んだのは例の年率60%の借金だし、今回の被害者ということになっている投資家も怪しい人物であることには違いないようですね。

小室氏は対処法は過ったけれど、誘導されてしまったという要素はあるかと。単に、金に困ってカモ騙してやろう、というのではないようです。
2008/ 11/ 06 (木) 13: 46: 43 | URL | しげぞ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。