健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浅草観光まとめ
2008年 09月 01日 (月) 14:33 | 編集
東京食べ歩き計画のなかでも、
浅草をだいぶ把握できた手応えがあるので、覚書き。

浅草観光のポイント

☆朝10時くらいから廻る

すると待ち合わせも御詣りも楽。
まず仲見世から浅草寺、
11時すぎめどに食べたいもののお店まで散歩、
ちょっとはやめなら有名店も入りやすい。

☆通りの名前で覚える

浅草は通りの名前が面白い。
たとえば、浅草寺から伝法院通り、ロック(六区)、ホッピー通り、すし屋通りをすぎて、オレンジ通りのアンヂェラスでお茶!というようなコースで3~4時間くらいかな。

☆おやつとお土産

以下興味あれば「浅草+○○」で検索してね

きびだんご
アンヂェラス
ひょうたん(もんじゃ)
てぬぐい
刷子(ぶらし)
地下足袋
和紙
古着物

和雑貨もたくさん。
ひょうたんは人気店だから時間によりかなり並ぶよ。

あと、超ひまなひとは花やしき!
行ってあげて。。
下町セットのミニジェットコースターは狭いがために結構コワイ。
自動見世物小屋や迷路もヤバい。
事前に割引など探して用意するとよい。

以上!
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
なに~
やっぱやるしかないか、わたしらも!

浅草はこれで4、5回かな。

ほかもきみたちが来る日を楽しみに、リサーチに余念がありません。
2008/ 09/ 02 (火) 13: 03: 15 | URL | ワカナ # -[ 編集 ]
や~ん、美味しそう。
日本行きたい!!

こっちでねぇ日本人デザイナーが作ってるブランドのお店で、地下足袋にかわいい赤い和柄がパッチワークわれたものが100ドル(1万円)くらいで売っててびっくりした。
2008/ 09/ 01 (月) 18: 47: 29 | URL | かなこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。