健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワーク・ライフ・バランス?
2008年 07月 25日 (金) 09:53 | 編集
ワーク・ライフ・バランスって言葉の浸透がイマイチなので、
政府があせって推進計画を見直す、
というようなニュースをけさ耳にした。

それだけじゃなんのことやらさっぱりということで、

ちょっと調べてみたら、

平成19年末、政府、地方公共団体、経済界、労働界の合意により、
「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」が策定され、
現在、官民を挙げて様々な取組が進められている。
政府は、ワーク・ライフ・バランス推進のため、
国民運動「カエル!ジャパン キャンペーン」を開始した。

というかしてたが、国民の10%しかしらないらしい。

…あのね、

ワーク・ライフ・バランスなんてへたなヨコ文字で
庶民への浸透を狙われてもだれがなじめるか、そんなもの。

「カエル・ジャパン」もパッとせんな。なんやジャパンて。
にっぽん・にほんじゃあかんのか。

そんなことばより、いっそ、

「おむすび」

って言葉を復興させるよう運動してもらったほうがよっぽどいいわ。

「ちゃぶだいプロジェクト」でもいい。

家族(または仲間)の手で心をこめて作られた食事が人をつくる。
あたたかい食卓をつくるってことは、
「仕事と生活の調和」がとれているってことになる。

詳しくは佐藤初女さんの本でも読んでくれ。

たぶんそんなことが政府の計画書の末端にもかいてあるんだろうけど、

そのきっかけとなるキーワードが、
「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)」

じゃあ浸透するわけないわ。ボケ。

いくらお金かけているのか知らんが、
なんて想像力貧困なの。

庶民の生活を想像も創造もするチカラがない、全く。

そんなだから国の政策になんぞ希望はもてませんよ。


あーあー酔っ払いおやじのブログみたいになっちゃったよもう。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
おお!
貴重なご意見ありがとうございます。

あたりまえですが、
こうして国の政策として
推進されるということは、
すでに少しずつでも、
実際に理解を示して実践されている
事業主の方々がいらっしゃるんだ、
そうだった。忘れてはいけない。
…いまのところ、
わたしの生活からは遠い世界の
話みたいですが。

大事なことはこのプロジェクトの趣旨が、
少しずつでも浸透していくことですね。
2008/ 07/ 27 (日) 15: 53: 03 | URL | wakana # -[ 編集 ]
そおね、この言葉で広めようっていうのもねえ。

この考え方自体は大事だと思うのよ。うちの会社も9-17時残業禁止、月1回は金曜ハーフディ、とかやってみて、よかったと思うし。
2008/ 07/ 25 (金) 18: 50: 58 | URL | しげぞ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。