健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お葬式と造形
2007年 11月 02日 (金) 10:17 | 編集
最近どうも元気がでない私。

年齢で行くと順当だけど、
好きだった田舎のおおじいさんが亡くなってしまった。

週末お通夜とお葬式に行くことができ、
がんで痩せたおおじいさんのおでこにさわった。
とても冷たかった。見舞いに行った時は、
やせてもあたたかかったけど。
病気の人の見舞いにいくと、
容貌が変わっても、死ぬときまで生き物は
いっしょうけんめい生きてるのが感じられます。

いまは葬式までちょっと日が空いても、
全身に特殊な剤を塗ることで、ドライアイスなしで
数日きれいなまま安置できるらしい。
…そうだよな、レーニンの遺体なんかまだほとんど
破損もなしに保管されてるもんね。
その技術(エンバーミングという)は日々進歩しているという。

死ぬってことは、冷たくなって、
もうその方とお話ができなくなること。
それだけなのだが、それがさみしい。

日本のお葬式もいいもんだと思った。
出棺がいちばんさみしさが募り、
焼くときはもう「いなくなる」という気持ちの整理をつける。
骨を拾うと、生き物の最後の形に、人間も
この地球の自然の一部で特別じゃないというのがわかる。
あの一連の面倒で形式ばったやりとりをばたばたとやることが、
ショックと悲しみから現実に戻る手助けになるのかな。
ただし、若くして亡くなる場合は辛さも違うだろうけど。

そんな席でも、生きてない、物体となったおおじいさんの
遺体の見事な造形=自然のフォルムに釘づけの私。
美しいのは顔だけじゃないけど、なかでも人の
顔の造形ってなんて不思議なんでしょうね!

わたしがこの日に間に合うかと作って持ってった
おおじいさんの「像」は、それ自体の出来はまあまあでも、
あまり似てないと身内には不評…(笑。
肖像の「生き写し」って似たフォルムだけじゃない「何か」が必要で
それが足りなかったと思う。まだまだだね、1作目だから。
お葬式っていうと、祭壇の造形もよくできてるよね、荘厳な感じで。
そして、おおじいさんが育て、おおおばさんが咲かせた
山野草の咲く見事な姿ったらもう。
このへなちょこ造形師も、衆生の心に残る造型を、と負けていられん。

世の中なんてさー…必死で生きてもさー…
でも死ぬならさー…

いろいろ思い廻ってまたしても意気消沈したけど、自分の
造形(造型)への憧れはハンパないことを再確認。
この道は間違ってないぞ。直往邁進~


その後のレーニンさん 堂々と見れる死体=レーニン


祭壇 祭壇サンプル。宮殿ぽい。


人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
圧倒かぁ
→sasa

エンバーミングもいろいろだけど、
今回の場合は、
お姉さんがふたり来てやってくれて
5万円程度の処置だったみたい。

五月のミルのあらすじ読んだらもう泣けそう…
葬式ってちょっとコミカルでしかもいい話ばかりじゃない切なさがあるんだよね。

→Ka75

次は恩師鍋田先生を作る話が!?
全身だと大作だよ。
色もちゃんとつけてみようと思う。

関係者によろこんでもらえんと
つまらんと思った。精進だね。
2007/ 11/ 06 (火) 18: 35: 51 | URL | ワカナ # -[ 編集 ]
冷たくなってそこに在るのに、あたたかかったその人の在った姿が浮かんで。
そのときのせめぎあいが、いまだ不思議でならない。
死ぬっていつまでも圧倒的な自然だなあ。さみしいね。

しかし、エンバーミングって?「五月のミル」って映画に、おばあさん亡くなったのに葬儀屋がストで、あわてて家族で庭に墓穴を掘るってのがあったけど。すごい技術やね。
2007/ 11/ 04 (日) 02: 32: 33 | URL | sasajun # HfMzn2gY[ 編集 ]
Wakanaちゃん、文章うまいね。
しみじみと色々考えることがあったみたいだね。

Go 造形師!!

応援します☆

2007/ 11/ 03 (土) 21: 56: 03 | URL | Ka75 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。