健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全行為セラピー化運動
2007年 07月 17日 (火) 13:01 | 編集
「セラピー」だの「癒し」だの言われると、
なんとなく胡散臭い気がするのはわたしだけですか。

英語のtherapyには治療の意味があるみたいだけど、
日本でいうセラピーは治療ではないようだ。
あえて言い換えると「療法」の「訓練」という意味か。

週末2日の通学で、
五感セラピーコーディネーター資格取得コース/日本環境セラピー協会
http://www.kankyokentei.com/btc/
を受講した。

カラーセラピー
(色の持つ心理的効果や、色を題材にしたワークで、自己をみつめる手法を学びます)
音楽セラピー 体験
(能動的音楽セラピーと受動的音楽セラピーの違いについて理解し、
実際のサウンドやフィーリングを通して自己をみつめる手法を学びます)
フードセラピー
(日常生活での取り入れ方を学びます。)
アロマセラピー
(アロマの効能・効果について学びます。)
アートセラピー 体験
(マガジンコラージュによって自己を内観する方法を学びます。)
アニマルセラピー
(動物が人に与える心理的効果を学びます。)

フラワーセラピー 体験
箱庭セラピー 体験

これだけ学んで半分体験できて、お土産もついて31,000円。
曇りのない目線でいろいろ知りたい人にはおすすめ。

花を一輪活けるって、そんなしょうもないことで、何が…?
と思うけど、意外にこれがほんのりと効いてきた。
箱庭も占いみたいなもんじゃないのー?と思ってたけど、
やること(選ぶこと)に意義があることがわかって衝撃だった。

箱庭はケッコウ疲れるし刺激があったので弱い人は注意が必要じゃないかな。
初心者はフラワーセラピーくらいがやさしくてよいかもしれん。

自己をみつめるという言葉がよくでてきてるが、
セラピーを必要とするひとというのは、
自分のストレスや疲れと自然に向き合うことができないひとであり、
セラピーの時間を持つことで、「いまがその時間ですよ」と呼びかけ、
自分の心身の訴えにじっくり耳を傾ける時間を持てるようにする、
ということのようだ。すると心の自然治癒力が高まるという…。
いいね、もっと続けて体験してみたいと思った。

同じセラピーを学びに来たなかでも、10ほど年上の、
ふだんから自分の無意識と仲良くしてそうな女性はめちゃめちゃ元気だった!
それは自分にうまくごほうびをあげられてるかどうか、もあるな。
自分を正しく知ってるという意味で。

活力元は何?と聞かれたときも面白かったな。
答えは人によりみんな違う。
だからしっくりくるセラピーも人それぞれ違ってくるというわけ。
ということは何でもセラピーになりえるわけで…
さっそく散歩でフードセラピーを絶賛実践中(食べ歩きともいう)。

元気なおばさまを目標にちょっと前進するかー。


えがおたち これはフードとフラワーの中間?
ねぎの笑顔/どこからもってきたか忘れました。不都合あれば連絡ください…

人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。