健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
褒めて応援して!?うつ病患者職場復帰
2007年 02月 08日 (木) 17:35 | 編集
「褒めて応援して」うつ病患者ら職場復帰 沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200702081700_04.html

「本人は職場の偏見を恐れ、緊張しているので、
キーパーソンを中心に積極的に褒めて応援してほしい」

…そう言われてもねえ。
という同僚の声が聞こえそう。

何をどう褒めるの?
だって社会生活が困難になって、
休職というご迷惑をおかけしたんでしょ。
少なからず会社と同僚の信用を失った。
誰がどう見たってマイナスからの出発だよ。
そんなに簡単に人の信用は回復しませんよ。

さらに、もともと神経細い人が、
病み上がりで復職したてで、っていったら、
生まれたての小鹿みたいにオロオロする
ところが容易に想像できる。
上記発言元の相談員というひとも、
それを予測してるから、
「偏見を恐れ、緊張しているので」
という発言が出るわけで、
むしろヤバイって言ってるようなもんだよ。
「まだフツウじゃない、特別な立場なんだ~」
って。本人がよけりゃいいけどさ。

わたしは最悪のときの欠勤が1週間くらいあった。
体調管理がうまくいかず申し訳ありません、ってことで、
ウツとは言わなかった(分かってたと思うけど)。
そして、後にも先にも、極力遅刻しないよう、
理に適わない欠勤がないよう、不器用ナリに
自分で相談や報告をしたよ。必死だったし。
そんなこんな治りが遅いのかもしれんね。でも、
働かなきゃダメとは思わんが、
給料がなければ病院も行けないんだから、フツウは!

こういう変な甘さはやだね。

同じ病人としても、個人的には、
「長らくご迷惑おかけしました」でいいと思うけど、
どうしてもおミコシ担ぐみたいにしたいなら、
「暖かく見守って」くらいでいいんじゃない?


大丈夫 大丈夫だって。



人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。