健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
治療の経過
2007年 01月 26日 (金) 18:47 | 編集
ようやく今年1回目の記事。
せっかくなので、
年末非常に調子が悪かったとき以来の
治療の経過をメモ。

ますますひどくなる異常なだるさと憂鬱に、
治療を変えてみようと思いたつ。

知人紹介の婦人科漢方医院を受診。
卵巣がほとんど機能してない、
「更年期障害」と診断される。

漢方薬とホルモンシールを処方される。

1~2種類ずつ処方される漢方が3回変わった。
ホルモンシールはわたしには効き目なく使用停止。

4回目の処方でようやく変化あり。
なんだか身体がホカホカして、
いつもより少しだけ家事を余計にやる気力が出る。

わたしの憂鬱とだるさは、
「更年期障害」だったのだろうか。

現在の主治医は知人が10年もかかっている
ベテラン婦人科医。
ただし、時間に厳しい!!!
本来は憂鬱症のひとには向かない医院だけど、
知人の紹介だから恥をかかせてはと、
必死で通っている。

ちなみにいま効いてるのは、
ニョシンサンシャクヤクカンゾウトウ
人によって効くものは違うので、漢方は医者も大変。
あわせて抗鬱薬を1日1錠飲む。
(もともと減らしていた時期だったので)
先生はできれば漢方という方針だが、
もちろんケミカルも処方できるので頼もしい。


人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。