健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うつ病の悲しみ
2006年 12月 18日 (月) 16:22 | 編集
うつ病の悲しみは、とくに理由もないのにいつまでもつづき、症状も重いという特徴があり、自分には価値がないと思いこみ、自責の念にかられ、楽しさがなくなって活気を失う。眠れなくなったり、食欲がなくなったりすることもあり、時には目の周りや顔の筋肉に不快な症状がおこることがある。
(参考:こころのくすり箱 ホームページ)

わたしもまったくそのとおりだった。
いまもときどきうつの悲しみがスーッとのしかかってくることがあるが、
ふだんは上記の症状よりも、頭痛肩こりなどの身体症状や、
だるさやおっくうが主になった。

正常の悲しみとうつ病の悲しみの相違点 こころ
http://akatan.cool.ne.jp/utu.htm
かんたんなので参考になりやすいと思う。

治療しなければ、うつ病は悲惨な病気 Dr 林のこころと脳の相談室
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/dep0.html
他の胡散臭げなサイトの記事が、よくこの人の記事まんまパクリだったりする。
↓ココとか、アソコとか。
http://taka1467.holy.jp/utsubyou/
http://www.iq-supplement.com/utubyou/


ネットで病気の知識を得るときの注意:
「役に立ちそう」で「害がなさそう」なものを紹介しています。
ここに案内するサイトは、わたし自身や知人のサイトではありません。
また、当ブログ掲載時から内容が変更になっている場合もあります。
同じサイトでも他のページの記事まで詳しくチェックはしてません。
参考になるかどうかは改めてご自分で判断してください。


人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。