健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パキシルで自殺リスク高まる
2006年 12月 14日 (木) 17:23 | 編集
関連リンクとともにメモしておきます。

抗うつ剤:服用24歳以下で自殺行動 米FDAが警告強化 MSNニュース
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061214k0000e040033000c.html

パキシル(塩酸パロキセチン) お薬110番
http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se11/se1179041.html

パキシル Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%82%AD%E3%82%B7%E3%83%AB

パキシル製品情報 グラクソスミスクライン
http://glaxosmithkline.co.jp/medical/excl/paxil/index.html


人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
お医者様と相談されて気をつけてくださいね。

パキシル国内シェア最大なんですねえ。
「小児と思春期の患者」から警告対象年齢の拡大。心配です。

ケミカルのよいところは、効く可能性と効果が大きく期待でき、対象も広く処方できるところですね。最もしんどいとき、まずはこれの助けを借りて、ある程度の時間、十分な休息を図るのがよいといいます。

それからはケミカル以外の治療も模索していきたいものです。でも、それこそなんでもありだし、個々で効果がまったく異なるので、ある程度気力が回復してからでないと無理でしょう。

だから、気力が回復するまで、自殺念慮という、うつの最大のリスクからなるべく遠ざかる治療でないと意味無いのでは、と思います。

死んだら苦はない?かもしれんけどいままで生きにくいとこ必死でやってきた苦労は台無しですからね。

2006/ 12/ 15 (金) 10: 01: 44 | URL | ワカナ # -[ 編集 ]
うわ~
僕パキシル飲んでます(>_<)。。
でも、パキシル外したら精神も体調も崩れます。何度も挑戦しているんですが・・・。
2006/ 12/ 14 (木) 18: 50: 47 | URL | 京愛 # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。