健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストリーと呼んでくれ
2006年 11月 17日 (金) 17:24 | 編集
オーストリーでございます オーストリーです

日本語表音表記の変更について オーストリー大使館
http://www.austriantrade.org/japan/our-office-in-tokyo/ja/


コレは非常に大事ですよ。

もっと早くやってもよかったと思う。よく我慢してた。

大使館関係者:

「オーストリア大使館わかりますか?と日本人に聞くと、

みんな笑顔で、わかりますよ!といって、案内してくれる先が、

必ずオースト"ラ"リア大使館なんです。」


さもあらん…前からかわいそうだな、と思ってた。

そこへ昨今のオーストラリア人気でしょ、ツラいよね。

名前というのは重要だ。

紛らわしい例の代表である、

「ハギワラ」なのか「オギワラ」なのかなど、

他人にはどっちでもええやろう、と思われても、

本人にはホントに重要な問題だ。

また、よく、

デビッド=ボウイはディヴィッド=ボウイだ

などという問題も起きるが、

「日本語」の表記・発音なんだから、

発音しにくいものはそれなりに調整したっていいじゃんよ。

一般的な日本人になじむ発音で、しかも本人も納得の名前を、

たとえ長くても、日本人はがんばって覚え、

お互いに尊重し合うしかない。

そんなこともあるが、

本来、名前を間違えるってとんでもなく失礼なことだ。


もう、「京都精華大卒」というよりは、

すっかり「美学校造形卒」のわたしだけど、

造形基礎の鍋田先生の「鍋田庸夫」という名前を思うだけで、

なんとなくホッコリする(思い出し笑いだけでなく)。

現在はメチクロさんという造型作家の先生に弟子入り中だが、

この方も、本名は知らんがメチクロさん以外の何者でもなく、

同意語だとしても決してジクロロメタンさんではない。

名前を大切にするということは、

その人とかモノを大切にするということなんだな。


blogランキング投票
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
クールじゃなくてホット
冬はとくににいいですよねー、

ホットなれますからね。ハハハ。

エブリサタデーウェルカムエニワン。
2006/ 11/ 20 (月) 09: 10: 38 | URL | ワカナ # -[ 編集 ]
私も「鍋田庸夫」という名前を思うだけで、 なんとなくホッコリします。笑えました!

そしてきちんと名前を覚えることは私には常に大きな課題です。
2006/ 11/ 19 (日) 13: 49: 29 | URL | じゅんこ # -[ 編集 ]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。