健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨の田端銀座
2009年 05月 28日 (木) 20:08 | 編集
20090528200848
きょうでとうとう文京区とお別れ!

会社が高田馬場に移転するから。

田端銀座を抜けて駒込に研修にきた母を迎えに行く。

雨の商店街は電球がすばらしくきれい。

昔はこんなお店がたくさんあったんだろうね。

お気に入りの弁当やで店員さんに挨拶。

さよなら、紫陽花の町、さよなら、雨の田端銀座!
スポンサーサイト
赤壁レッドクリフ観た
2009年 05月 13日 (水) 10:22 | 編集
レッドクリフの何が凄かったって、

あれだけのお金とスタッフとエキストラを動かして、
描いたイメージ通りの世界を造り上げる、
ジョン・ウーという芸術家のこと。

あるエンターテイナーが円熟期に元気でこれだけの仕事を完成させ、
同じ時代に生きてそれを大画面で観たという喜び。

男と女のトンでもない展開とユーモア、鳩の飛翔など、
昔ながらのジョン・ウー節もしっかり楽しめるし、
変わらないものを持っている。

戦闘シーンも凄かったけど、
そういうの詳しい人はどう見ただろうか。

三國志ではあのあとも戦は続く、
カッコいいだけでない戦いの映像に、
戦争はやめようよ、と思う。

もう一度見るなら1だけでもいいが、
2にはたぶん、そういう精神を全身全霊でこめたんだな~、

国のため、というのも大きいし、
娯楽と金のためだけの仕事ではないものが伝わったと思う。

ジョン・ウー、スケールのでかいおっさんだ。
一途な旅路
2009年 05月 10日 (日) 16:31 | 編集
日曜中野に久々に来てみたら、
演歌を歌っとる青年がおる。

人々の噂によると土日にいつも主に氷川きよしを歌っとるらしい。

写真にとったら何か憑いてきそうな風貌がかなり怖いけど、
きっちり歌詞を覚えて朗々と歌っとる姿には感銘を受けた。

日曜の演歌もいいもんだなんてね。

「一途な旅路」良かったよ。

後ろ向いてCD変えるとき、パンツ見えないようにね。
身近な作家
2009年 05月 08日 (金) 08:45 | 編集
ほとんど生涯計画で、
なんとなく集め続けている作家の本がある。


安野光雅

親しい友人ならクサるほど、
わたしから聞かされているはず。
姉妹で収集しているものの、
びっくりするほど多作で、コンプリートは無理。
いつも余白まで完璧な分量で描かれている。
とにかく全部見てみたい。

阿部知二

創元版ホームズを訳した、小説家で英文訳者。
ニッチな存在なのに縁を感じる。
小説はまだ読んだことがない。
絶版ばかりで高くて困るけど、
訳書は少しずつ集まってきた。
このひとの訳でポォをたくさん読みたかった。

矢野健太郎

やさしくエレガントな数学者。
一般向けの数学解説書もよいし、
アインシュタインはじめ、様々な数学者との
交流を書いたエッセイも面白い。

泡坂妻夫

ミステリ作家、奇術家。
趣味に忠実な面白いおっちゃん。会話の文も楽しい。
奇術研究エッセイがいい。
さいきん集めることに決めた。


…我ながらステキなコレクションだな。

末期の床につくときは、
安野の絵本を眺めるという仕事がある。

子供のくせに世界に違和感があって、
母がくれた安野の絵の世界だけが納得の住処だった。

どこまでも続く野や細い道、まっすぐな線がひとつもないところ…。

あの世界を旅したら、
そこには木の実を手に散歩する澁澤はじめ、
わたしの愛する変人たちにぱったり会えそうな気がする。

淡いタッチの煉瓦の街や畦道で、どんなに会いたかったか伝えるだろう。

それはもう信仰みたいなもので、
数学の教育者だった安野に、
絵本という仕事をさせた何かの力があるなら、
それこそが宇宙の真理だと思う。
ファンか?
2009年 05月 01日 (金) 08:58 | 編集
映画ゴエモンの予告を見るんですが、
ゲーム映像みたいにきれい。

ゲームだと顔の表情が物足りないからその点はいいかも。

スキっとしたシーンとした日本の魅力とは全然ちがうけど、
欧米の方が、ファンタスティック、アメ~ジング!
というかんじはこれか。

しかし、長い予告を見てると、
広末涼子の首がしゃべるたびに揺れるのが気になって集中できない!

赤ベコみたいにプラプラプラプラ…なんとかならんか。

あれなら姫はバーチャルの方がまし。

少女のときは健康美だったのに、
近ごろすっかり貧相になって、
朝の番宣でも、
ゆるゆるのシャツ(ネイビー)にベージュのキュロットって、

もうちょっとお洒落しようよ!初夏だよ!?

ほんとに残念。
中年~熟女時代に期待します。

どっしり頸を据わらせて、
松坂慶子みたいにむちむちになってほしい。
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。