健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だめの塊
2009年 04月 24日 (金) 08:50 | 編集
昨日整体の治療へ行って、大分元気に見えると言われた。

半年くらい前はもっと辛そうだったとのこと。

しかし、とくに生活がらくになったわけではないし、
元気になれば少しずつ活動するので
余計に失敗だらけの毎日。

思い起こせば恥ずかしきことの数々、
という寅さんの名台詞そのものの生活。

人間はだめの塊だと思う。

どんなに立派に見えるひとも、出来ないことを数えればきりがない。

計画的な殺人なんかは別だけど、
間違いの種類に関わらず、失敗のあとの反省と行動で未来が違うと思う。

…草剪全裸事件もねー。

仮に芸能人がだめでも、次がある。

あと、ストレスの解消法は、
犯罪につながるもの(=酒)以外になにかひとつもっとくこと!
スポンサーサイト
40歳の童貞男
2009年 04月 22日 (水) 22:44 | 編集
「40歳の童貞男」を見た。面白かった。
ほほえましく笑える、わたしの求めるバカ映画の魅力たっぷり。

見てて思いだしたのは、「メルシィ人生」のこと。
大好きなベベール節を思い出した。
登場人物のキャラがたってるところや、細かい演出、
そして、恥ずかしい性格や下世話な会話、
ハッピーな人間関係まで、同じ魅力をもつ作品だと思う。

なぜか、ちっちゃいときからずっと思ってるんだけど、
「かっこいいとカッコワルイ」のは紙一重だってこと。
まっすぐであれば一般的でなくとも真にクールであって、
たまたまもてはやされる機会がないだけなんじゃないかと。

自分のからに閉じこもりがちな人や、
ナニがすっかり引きこもりの人も、
この映画を見たら元気出るかもよ。

ラストの処理もよかった。わりとしっくりきた。
なにより役者がいい。
スティーブ・カレル、演じきってた~。
この映画をやりきったことが最高にクールだと思う。

ちょいとハッピーになれる素晴らしい映画。
ありがたいありがたい。

日本極楽銭湯史リポートと第2回案内
2009年 04月 21日 (火) 22:40 | 編集
いや~楽しかった、第1回。
2回目のご案内とリポートです。

ビン牛乳も好評でした。ミルメイクも用意したのですが、
ミルメイクって給食で出た地域が限定されるんだなあと。初めて知りました。

個人的に印象に残ったのは、豊橋の銭湯で、戦後、
てっきりアメリカさんがおしかけると思い込んだ銭湯のご主人が、
「進駐軍お断り」と札をさげたけれども、
進駐軍のみなさんは誰一人見向きもしなかった、というお話。
その銭湯もいまはない…。その意味でも町田さんの研究は偉大です。

「日本極楽銭湯史」町田忍
二回目 銭湯近代史 江戸から近代銭湯確立まで、ペンキ絵登場ほか

2009年 4月23日(木) 18:30~

場所:美学校 TEL:03-3262-2529
参加費:1,500円
http://www.bigakko.jp/news/Machida_apr16.htm

テレビやラジオでおなじみの庶民研究家、町田忍さんを美学校にお迎えしての2回完結講座です。今回、2回目からのご案内で恐縮ですが、2回目のみのご参加、大歓迎です。

第1回は、銭湯の歴史と地方による特異性、銭湯建築の特色など、豊富な写真とテキストをもとにお話いただきました。
北海道と沖縄では銭湯の店構えもずいぶん違います。町田さんお気に入りの海際のフナムシもやってくる銭湯や、宮づくりの堂々たる銭湯建築の写真も迫力でした。

後半では、あの屋根の秘密、ペンキ絵の登場など、銭湯の魅力を掘り下げていきます。何かと熱い夜になりますので、銭湯でおなじみのドリンクもご用意して、皆様のお越しをお待ちしています。
今日、美学校講座 日本極楽銭湯史
2009年 04月 16日 (木) 10:33 | 編集
町田忍先生による、日本極楽銭湯史は明日16日!
http://www.bigakko.jp/news/Machida_apr16.htm

町田忍さんって?関心空間
http://www.kanshin.com/keyword/1104421

極楽行き列車、本日出発です。
町田さんのご本販売は5冊限定!はやいものがち。

今朝の思いつきでビールだけでなくビン牛乳入ります。なつかしのあの粉も!?
お楽しみに。

また協力店さん紹介、ここにお礼申し上げます。

森永乳業販売店 飯田橋 (おじさまきさくでいいひと)

ホームグラウンドですから。やりたい放題。

では、会場で!
16日、日本極楽銭湯史、美学校で明日
2009年 04月 15日 (水) 22:38 | 編集
町田忍先生による、日本極楽銭湯史は明日16日!
http://www.bigakko.jp/news/Machida_apr16.htm

町田忍さんって?関心空間
http://www.kanshin.com/keyword/1104421

とうとう明日です。

先日はちらしおいてくださった銭湯、紹介しましたが、
今回は、神保町の皆さんにお礼申し上げます。

本の街案内所
レコードのジャニス
虔十書林(けんじゅうしょりん)
ヴィレッジ・ヴァンガードお茶の水

時間がなくて少ないけど、どこも対応がやさしくて泣ける…
とくに、虔十書林のママさんの「ご苦労さん」には慰められました。
銭湯ですら冷たいところありますからね。

無料でどうぞ、の棚を置いてくれている本屋は総じて親切です。
情報交差点になろうという心意気が感じられます。とかいって。いやほんとに。

自信はないけど、明日はとにかく楽しむぞー。

日本極楽銭湯史に向けて
2009年 04月 13日 (月) 22:55 | 編集
町田忍先生による、日本極楽銭湯史は今週木曜!
http://www.bigakko.jp/news/Machida_apr16.htm

町田忍博物館
http://www.edo.net/machida/

これに向けてささやかながら近所の銭湯へ、
手書きチラシ持参で営業中。

ちらし置いてくださった銭湯さま、ここに改めてお礼申し上げます。
武蔵小山温泉 清水湯 (知人とおしてこころよく)
神保町 梅の湯 (学校に一番近い。徹夜のときお世話になった。こころよく)
平和通り 月光泉 (チンピの湯が最高!こころよく)
目黒本町 入間湯 (宇宙の絵がいい。怪しく見えたようですみません)
稲荷湯 (レトロタイルの模様がかわいい。2枚だけというので5枚おいてきた)

それから、美学校の裏の古本ダイバーさん。こころよく。
ここの店主殿とは阿部知二の話ができたうれしい思い出がある。

そして、古本通販、本棚お助け隊 隊長にもお世話になりました。

あと、老眼鏡専門店リーディンググラスのマスター、良いお友達です。
励みになります。

仕事でもいっぱいいっぱいのとこ、まあまあがんばったと思います。

当日来てくださる方は、ご一緒にこの世の極楽の秘密を
愉しみましょう。see you soon。

歌をくれたひと
2009年 04月 11日 (土) 01:54 | 編集
わたしにとって生涯とおして最大の楽しみとなった、
「歌」をくれた田辺先生が今朝なくなったとのこと。
わたしのいた少年少女合唱団の先生だったひとです。

ちいさなころも常に憂鬱だったわたしは、
女の子の悪友とよく合唱をさぼったりわざと遅れたりした。

ほんとは思い切り歌いたかったくせに、
他の子のほうがうまいとか、自分と誰かとくらべたり、
自分の記憶力のわるいのや、根気のなさに、
自信がなくて思い切り打ち込めなかったように思う。

だけど、日本から世界の民謡、クラシックなど、
あらゆるジャンルからの先生の選曲はすばらしく、
編曲も、すばらしかった。好きにならない曲はなかった。

歌いながら寝て笑われたり、けして態度のよくなかったわたしが、
絵を描くのが好きだとなにかで知った先生は、
演奏会のチケットとパンフレットの絵を描かせてくれた。
先生が作曲した音楽劇の王様の絵だった。
大好きな安野光雅をまねた絵を思い切り描いた。
またとないすばらしい体験だった。

そのあとも結局、落ち込んだときには歌がいちばんよく効いたし、
ただまっすぐに歌うだけで、ときどきびっくりするほど喜ばれた。
結婚のきっかけも、義母とのコミュニケーションも、
より幅広いジャンルの音楽との出会いも、
合唱をやった8年間の経験がもたらしてくれたといってもよかった。

数年前から民謡をまた歌いたいと思ったり、
先生に迷惑かけたことを心から悔やんで、
心の中でごめんなさいの手紙を何度もかいたりした。

合唱団の活動で、わたしは初めて大人の世界のいいかげんさや、
どうしようもなさを知った。それによって、憂鬱は深まったけど、
結果的に、ひとより少し早く大人になれたのは、
よいことだったと思う。

失礼ばかりしてごめんなさい、とても感謝しています。

天国でまた奥さんと、アットホームな合唱団を編成して、
優秀な生徒たちの末席にあのころのように、
遠慮がちに劣等生が遅れて加わることのできる椅子を用意しててほしい。
いろいろ
2009年 04月 06日 (月) 16:41 | 編集
20090406164130
はじめに、
近ごろ趣味でパソコンを使う時間がもてず、
携帯で更新しているので、なかなかコメントに返信出来ず残念ですが、嬉しく拝見してます。

さて、勤め先の仕事が大事なのはもちろん、
いまそれ以外にも個人的に重要な案件が数本あり、
嬉しいやらはらはらするわで、
今日は報告と整理をかねてメモしてみます。

★町田忍さん日本極楽銭湯講座 開催せまる
いよいよ16日、23日に美学校で。
スタッフいち頼りないわたしがまたしても連絡係…。
町田さんの講義はゆるぎなく、今回も、
たっぷり資料、深~い考察、大満足のこと間違いなし。
さあいざ集い、極楽感覚について、みんなで考えよう。

★ギャラリーのホームページ
知り合いのギャラリーのリニューアル。
すごくやりがいある仕事だけど、
なかなかうまくすすめられなくてもどかしい。
ドキがむねむねする(古)。

★作品製作
もーほんとにいつも遅いか出来が悪いかどっちかなので、
一度ひとつ満足行く製作をしてみたい。
夏までに。

★お礼の手紙
いい加減にはやりたくないのでたまる。
時間ができたら書くぞと楽しみになってきた。

★花を愛でる
これだけは毎日やっている。椿と桜も終わりかけ、いまとくに野地スミレを観察中。
見過ごされそうに小さくて弱っちいけど、よく見ると可憐。
控えめな存在感がいい。


春は、少しくらい忙しいほうが、淋しさを忘れるよね。
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。