健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勤労感謝できたらいいな
2008年 11月 26日 (水) 15:00 | 編集
先に断りますがこのメルマガとるといいよ!って案内じゃないです。

が、勤労感謝の日にちなんで配信された、
「人の意識が人を動かす」っていう内容のメルマガに、
共感するところがあるので長いけどそのままメモがわりにここに掲載。

勤労感謝の日なのに体調不良で仕事をお休みしたわたし。
「会社」とか「仕事」ってことについて、いろいろ考える今年の年末になりそう。

女性向け時計の宣伝コピーに、「はたらく、笑う、恋をする」というのがある。
若く健康なこころに自然についてくる幸せな心の状態だね。
ちょっと素敵な格好するためには多少のお金も必要だし、
はたらくことは自信につながることがもっとも大切なように思う。

メルマガに書かれてるのは働く側だけのことだけど、
社会の中でよろこんではたらきながら、そういういい状態でいられるよう、
雇う側、雇われる側、両方にお互いを想う前向きな意識があると、
そのプラスの雰囲気で何かと行き届くようになって、
お客さんはさらに幸せなんじゃないかな。


お客様の心に残る商売を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新┃・┃お┃客┃ご┃こ┃ろ┃の┃つ┃か┃み┃方┃   ご縁のタネ其の九
━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

        勤労感謝の日だからこそお伝えしたいこと

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。リピータークリエイターの野々市です。

このメルマガは、お客様と切っても切れない深い関係を築き、
心に残る商売をいつまでも永く続けていきたい。と考える方々のお手伝いを
することを、一番のミッションとしています。

『金を残すは下、事業を残すは中、人を残すは上』
『されど金なくして事業成り難く、事業なくして人育ち難し』

何度読み返しても奥深いですね♪

さて、この金言、しつこいくらいに毎回掲載していますが、
今日は勤労感謝の日にちなんで、『人』に関する話題をお届けします。

是非、自社のことを思い浮かべながら、読んでみていただければ。

    ---------------・---------------・---------------

◆売上を上げるために、

 コピーライティングのテクニックや、接客のテクニック、
 また、VMDの研究など、日々余念なく考えを巡らせていることと
 思います。

 売上責任を持つ職位にあれば、なおのことかと思いますが、

 売上を上げるのに最も重要な要素は何だと思いますか?

 集客?
 売れる商品?
 価格?
 接客力?
 反応率の高いコピー?
 宣伝?

 などなど、考えられる要素を上げればキリがないですが、
 その中でも最も重要な要素とは?


◆それは、

 『人』の意識・想い です。

 集客することも、訴求力のある商品を揃えることも、
 心地よい接客マナーを身に付けることも、いずれも大切な要素ですが、

 売上を上げる側に立つ『人』が、どのような意識・想いで拘っているか?
 ということは、何よりも増して重要です。

 家を建てるのに「基礎」が必要であるのと同様、この「意識・想い」は、
 売上を上げる「基礎」と言ってもいいと思います。


◆例えば、注文品を箱詰めする際、

 テープを真っ直ぐ貼る。という単純なことができない人がいるそうです。

 真っ直ぐ貼る。というやり方を目の前でやって見せて、
 真っ直ぐ貼るよう指示をしても、
 それでも真っ直ぐ貼れない人がいるのだとか。

 テープを真っ直ぐ貼る。というのは単に見た目を綺麗にする。という
 ことではなく、注文をいただいたお客様に対する礼儀を表すものです。

 真っ直ぐ貼ることができない。という人は、技量的にできない。
 というより、お客様に対して礼を尽くすということの「意識・想い」が
 そもそも備わっていなかったりします。

 そんな人に、真っ直ぐ貼れないことを叱っても、
 基礎となる「意識・想い」がないのですから、
 幾ら言い聞かせたところで、府に落ちるはずもありません。


◆逆に、「意識・想い」が備わっていると、

 指示などしなくとも、自ら想いを形にするよう、
 動いてくれるものです。

 なぜなら、そうしないと、自分自身、我慢できないから。

 経営者が従業員に対し、
 接客マナーやコピーライティングなどの研修を受けさせる。
 ということはよくあります。

 それはそれで大切なことなのですが、

 基礎ができていなければ応用ができないのと同様、折角のテクニックも、
 意識・想いがない状態では、十分に効果が発揮できないまま、
 一過性のものとして終わってしまったりするものです。

 よくありませんか、研修を受けてきたはずなのに、
 何ヶ月か経つと、あの研修は何だったんだろうね?
 というくらい、全く活かされていないケースって。


    ---------------・---------------・---------------

◆一人の経営者なり、店長なりが、

 従業員に指示を出し、全て思い通りに動かしているだけでは、
 いずれ売上に限界が訪れます。

 もっと売るためには、

 一人一人のスタッフが、自分の想いを形にするよう、
 黙っていても動き出してしまう状態を作り出すことです。

 一人よりも二人、二人よりも四人、四人よりも八人・・・
 周囲に想いを伝え、想いに巻き込む。

 取引先まで含めて巻き込むことができれば理想的♪

 さて、あなたの職場では、常日頃から、
 個々の「意識・想い」に意識が向けられているでしょうか?


◎さて、今回の「お客ごころ」はいかがでしたでしょうか?
 なかなか面白かった!と思っていただけた方は、以下URLをクリック!
 http://clap.mag2.com/driastiapo?00009

<中略>

======================================================================
■今日の内容と併せて読んでいただくとGoodな本のご紹介

 小さな飲食店 お客のココロをガッチリつかむ法
「また来たい!」と思われるお店をつくる4つの法則と47のテクニック

 タイトルには47のテクニックとありますが、テクニック云々よりも、
 著者の考え方そのものを、この本からは読みとっていただきたいです。
 今回の「意識・想い」の話にも通づるところ大です。

 詳細はこちら→ http://tinyurl.com/62aq3c

======================================================================

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「今日は大安吉日!」
 新・もっと売りたい人のための!お客ごころのつかみ方

□メールマガジンの購読・解除はこちら
 →→ http://okyakugokoro.com/modules/pico/index.php?content_id=1
□発行者:野々市恭徳(ののいちやすのり)
□連絡先:master@okyakugokoro.com
□お客ごころブログ: http://okyakugokoro.com/modules/d3blog/
□サイト: http://okyakugokoro.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーサイト
コナン・ドイルの偉業
2008年 11月 21日 (金) 18:40 | 編集
わたしにとって、なんでこんなにホームズシリーズを面白いのか、
長年疑問に思ってきたけど、先日、

ドイル傑作集(I)―ミステリー編―に収録の「甲虫研究家」

を読むに至り、ふと、自分なりに理由が分かった。
この話にはホームズとはまったく関係のない代表作でもない短編だった。

ホームズ作品の魅力はトリックでなく、
風変りなシチュエーションと、登場人物の人間関係の、
微妙な心理や趣を巧みに言い表しているところだと思う。

これほどの人気を博しているホームズシリーズでさえ、
どんな話かをかいつまんであらすじなど説明してみると、
ホントにたいしたことない内容で、プロットも穴だらけだったりする。

しかし、ドイルが何気なく作りだしたシチュエーションや人物は、
いきいきして、愛すべきところを持っているから印象に残る。

たとえば、なぜ屈強な甲虫研究家を募集したのか?

いつも、こじつけといってもいいくらいの設定によって、
登場人物の奇妙な行動は、不思議な友情や思慕、
ひたむきな愛情が理由になっている。

ドイルはホームズにたいした思い入れがなかったから、
プロットの穴はそのまま、説明されすぎなかったので、
ただ残された魅力的な関係を示唆するせりふや行動から、
ファンは自由に想像をめぐらすことができる。

ユーモアと想像力にあふれるシャーロッキアンたちの心酔ぶりのわけも、
そんなところにある気がする。

そこの部分がいちばん、わたしにとって面白い。
この人生の機微の表現はアガサ=クリスティー作品にも、
大きな魅力として受け継がれている。

犯罪は人の起こすもの。

トリックがどんなに巧妙だったとしても、
これがないとミステリーとして味気ないように思う。

近代小説では一般人の常識を超えたフェティシズムも、
そんな動機としてかりだされてヒットにひと役買っている。

それから、もうひとつ気づいたこと、

日本語の訳は訳者によっても印象が違うなかで、
翻訳が発売されたころの日本文化が反映したおくゆかしい表現が、
ドイルの作品の雰囲気とよく合って、
なんとも不思議な魅力を醸し出しているんじゃないかな~と。

(ちなみに私が好きなのは、阿倍知二訳のホームズ。)

こんなこと考えている人、ほかにもいるかな?


アイリーン・アドラーについて ─ wikipedia

シャーロッキアンとは ─ wikipedia

アーサー・コナン・ドイル 見やすい年賦
http://www.aga-search.com/103conandoyle.html
長門裕之の介護話
2008年 11月 21日 (金) 15:35 | 編集
長門裕之ってひとは、前からいいな、と思っていた俳優。
若いころかっこよかったんだよ、いまは味があるというかんじだけど。

ここ数年なんとなくオーラが違った気がする。
元気な演技がオーバーくらいだけど、私はかえって自然な気がしてね。

つい最近、妻の介護に取り組んでる姿が報道されて話題になった。
個人的には、
「オレ自身は男としての夫としての充足感をすごく感じている。
居てやることが、支えることがこんなに必要な夫婦っていうのは絶対ないだろうっていう。
今一番充実した夫婦生活を送っているぁって気がするんだよね」
という言葉が、ほんとかな、ほんとならいいな、と思う。

報道への賛否両論が騒がれている。
長門裕之が南田洋子の認知症を涙の激白!賛否両論噴出あなたはどちら?
http://www.222.co.jp/netnews/article.aspx?asn=25984

山口美江のお父さんの介護や、いくつかドキュメンタリーを見たこともあるけど、
どんなに懸命な思いがあっても、悲劇の多いまま別れることもある。

「認知症の介護は想像を絶する」ということは事実。
まだ経験はないが、あしたは自身の体験になる可能性がみんなにある。

そんなとき、ほかの人の体験がきっと支えや参考になると思う。

徹子の部屋でのコメントをちょっと長いけど載せておきます。

いずれにしても家族という人間関係も一筋縄ではいかないもの。

「私生活の中でこうやって生きてる間でも指の中からポロポロ物が落ちていくように、洋子の忘却
の世界の中で、(長戸は)普通の状態で洋子のそばに居るから拾い集めて洋子の手の中に戻してやろうとするんだけど、そういう気持ちがもうおっつかない。
どんどんいろんなことを忘れていっちゃう感じになっちゃうんだよね。
本人にとってそれが悲しいことだっていう認識すら薄れているんじゃないかって。
そんなときオレがそばに居てやれるっていうのが支えになって…
オレ自身は男としての夫としての充足感をすごく感じている。
居てやることが、支えることがこんなに必要な夫婦っていうのは絶対ないだろうっていう。
今一番充実した夫婦生活を送っているぁって気がするんだよね」
(以上10/3放送「徹子の部屋」)
http://widegeinou.seesaa.net/article/107548174.html
香草をおいしく
2008年 11月 18日 (火) 12:35 | 編集
香草コリアンダーこの見かけがまたイイ。

わたしに香草を与えるとラリったようになります。

匂いとか音に過敏なわたしにとって、大麻より効く、シャンツァイ。

葉っぱはそのまま、根はスープなど煎じて、
シードは乾燥したものをパウダーに、と
部位により全く異なる匂いと魅力をもつ香草。

日本名はカメムシ草というくらい、
好き嫌いが分かれるこの香り。

シャンツァイ大好きのわたしがこれ最高!
と思う組合せは、葉っぱにピーナツまたは生モヤシ、
あと、コリアンダーシードパウダーとミルク、です。

すごくおすすめなのでふたつ紹介します。

★香草×ピーナツ×香醋(香酢こうず)の和えもの

上海でみつけた絶妙のコンビネーション!
上海のレストランのお父さんに作り方を教えてもらった。
日本ではこの材料そろえるのがちょっとめんどうかな。

香草:飾りにはっぱちぎったのこりの茎がおおいのが最高。
ピーナツ:皮付でないと魅力半減!
香醋:ナッツが浸るくらい多め。
 いろいろまざってない生(き)のやつに砂糖を好みの量入れてまぜておく。

以上の材料を食べる直前に混ぜる。
香草は細かいみじん切りに。店では葉っぱを飾りに使った残りで、
茎が多いからおいしかったんだ!ということに気づくのに2年かかった。。。
砂糖と香醋がよく混ざっていないとこれまたおいしくない。
たれは事前につくって食べる直前にまぜる。
時間がたつと、なにより見かけが汚くなる。

★コリアンダーパウダー×紅茶×ミルクのチャイ

コリアンダーとミルク紅茶が合うとWikiに書いてあった。
ほんとにおいしかった。チャイを入れる要領でいい。

火にかけられるティーポットか鍋を用意。
1杯分の半分くらいの熱湯を沸かし紅茶を入れて2分蒸らす。
ミルクとコリアンダーシードパウダーを少々入れて
ふつふつするまで火にかけて茶こしでこしてできあがり。
好みで蜂蜜や砂糖を入れる。
最後にいつも吹きこぼしてしまう。温まるくらいでいいのに。。。

ただミルクティーにパウダーをいれてもいいと思う。
チャイのスーッとする香辛料が苦手なわたしには
ぴったりのやさしい味。

大根がうまい季節
2008年 11月 10日 (月) 12:56 | 編集
しろたんの大根干し

韓国からの留学生である友人のつくってくれたスープに、
正方形に角切りした大根が入っていてとてもおいしかった。

大きさはカクテキにはいってるくらいの。
丁寧に同じ大きさのコロコロに切るのがポイント。

鍋でためしてみたけど、だしがしみてあつあつでおいしいよ。
葉モノより一足先に入れてしばしふたを閉じておくとじゅうぶん火が通る。

あつあつの鍋って幸せだねえ。
とくにみんなで大鍋かこむのは最高だ~。

ことしは生活雑貨店で一番でかい土鍋を買ったので、
ご飯炊いたり、いろいろやってみたいな。

写真はわれらが日本猫代表しろさん×大根の
毎年恒例のショット。かっこええ。


かご猫 大根干し
http://plaza.rakuten.co.jp/kagonekoshiro/diary/200811070000/
おばま☆オバマ
2008年 11月 07日 (金) 13:08 | 編集
obama-san

小浜市の過激な応援は日本の恥かどうか?

この写真のジャンパーを見ると、
「恥」としか言いようがない気がする…(- -)。

じっさいほんとうによかったけれども、マケイン氏が当選するよりは。


小浜には大学のカメラ実習や海水浴で行きましたが、
ひなびた漁村という感じがいいんですよ。

オバマさんの顔をあしらったこんなグッズがいっぱいあったら、
雰囲気が損なわれるかも…ということに思い至らないのが、
お祭り好きでこだわりをもたない日本人の怖いところ。


もうすぐわたしのきらいな、
プラスチックだらけでうるさい日本のクリスマスがやってくる~。

ジョー=スタッフォードのクリスマスソングきいて、
ココアでも飲んで過ごせたらそれでいいんです…、静かに。

何事にもほどほどに、いろんな事情で、
喜べないひとがいることも忘れないようお願いします。

小室逮捕で
2008年 11月 06日 (木) 12:16 | 編集
小室の詐欺事件で、気になっていた妻・小室桂子のこと。

オーラの泉での小室は私生活について語り、
KEIKOの父、亡くなったお義父さんの話をした。
それでなんとなく、KCO(KEIKO)というひとにある興味をもった。

一緒に仕事し、長く知人同士の期間を経ての結婚というのも興味深く、
つまり…「あげまん」ってやつじゃないかと。
稼がせてくれるってことではなく、安らぎを得るという面で。

もし、KCOがわたしの想像するようなひとなら、
世間的には最悪といってもいい小室という人物にも
なにかしら希望があるんだろう、と思った。

逮捕されたときも、離婚説の流れる中で、
そんなはずないと思うけど、そうだったのかな~、なんて。
小室逮捕時のようすに批判の声があがると、
自分を恥じるときにもヒトは笑みを浮かべるものだよ、と思っていた。

せっかく自分を引き上げてくれそうな伴侶に出会っても、
人は急には変われない。動き出した過去の因果を清算するには
日頃の行いに相当な自戒がいるところ、それを怠っていたとみた。

小室「申し開きはありません」

桂子「事態に気付かなかった自分が恥ずかしい」

今朝、離婚せずともに借金を背負っていくとの報道。

このふたりに、わたしはたぶん、
才能あるが扱いにくい人物の居場所とは?
前向きに困難に立ち向かう人の運命、
”天使と悪魔の駆け引き”みたいなものを見てるのです。

妻の覚悟がどれくらいのものなのか、
十数億円の借金をどうするつもりなのか、
とりあえず桂子さんを応援している。

そしてついでに、
ファン歴20年、おそらく日本でいちばんの小室マニア
であるわたしの友人にもエールを贈りたい。

マイケル=クライトン殿
2008年 11月 06日 (木) 10:51 | 編集
「ジュラシックパーク」「ER緊急救命室」の製作総指揮で知られる、
米作家、マイケル(マイクル)・クライトンが66歳で亡くなりました。

高校生女子3人組で、ジュラシックパークを見に行き、
みんな迫る恐竜を思わずよけた、忘れられない思い出。

そして、全部見ることができたわけではないけど、
「ER」にはどれほど楽しませてもらったことか!

とくにハサウェイ看護師が好きでそのころよく見てた。
カーター君の恋のゆくえを本気で心配したり。
深夜にひとり興奮していたものだ。

キャラ立ちしていて魅力的な人物設定、
独特の長まわし、飽きさせないストーリー展開。
なんてよくできているんだろう!
あんなに一時間を”速い!”と思ったことはない。

前代未聞の全米生放送のときは、
アメリカ在住の人がうらやましかった。

a wry sense of humor:ひねりの効いたユーモア
にあふれたというクライトンさん。

楽しい体験をどうもありがとう。
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。