健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怪しい者です
2008年 06月 27日 (金) 09:25 | 編集
引っ越しからこっちほんまに調子が悪くて。

最大の問題は、
家選びに自分の意見が反映されなかったショック。
それに風邪やらいろいろ、メガ仕様で納得いかんことが
積み重なってもう。

自分でお灸しようにも荷物が出ないし気力が足らんし。
最悪の状態の中、きのう、
知り合いがわざわざ地方からきてもらっている、
足から気を送る?という、聞くだに怪しい治療
(施術師本人もそういってたからいいよね)
を受けた。

…もういいの。
ポリシーと予算の範囲内でそのときよくなれば何でも。

母は昔から足もみがだいじというのが口癖だし、
友人が熱心に気功の治療を受けてるのを
聞いてたこともあり、それほど抵抗はない。

病院なんかなくなればいいのにとか、
人生には楽しみに来たからもっとラクなはずとか、
(ここだけ書くと過激でよくないか)
施術師殿がいってたような考え方はいままでも触れて、
激しく共感してたことでもある。

またコレが今回は効いたみたいだから、
縁て不思議なもんだね。
今週ほんとに困ってたから、とにかく救われた。

!?ということがあるとすれば、
足触ってるだけで口が甘くなってきて可笑しかった。
それから、そのあと自炊したご飯が心からおいしかった。

月一回だから先になるけど、書いておもしろそうなら、
もう少しやってから詳しいことをレポートしよう。
スポンサーサイト
仲いいんだか悪いんだか
2008年 06月 18日 (水) 17:20 | 編集
ある日のそばやで…

隣にいたじいさまふたりの会話。

爺1「これで今月はもうアンタとも、あれだ…」
爺2「一緒に飯を食うこともないって?」
爺1「そうだよ、無理に顔付き合わせることもねえや」
爺2(頷く)

というような会話をね、
東京ではよく耳にする気がします。

そのあともあ~でもないこ~でもないという話が続くわけで、
これが江戸っ子ってやつか~、と思ったりする。

仲いいんだか悪いんだか、
しかしこのじいさまたちもやっぱり、
来月はまた会食しないと寂しかろうね。
梅酒と新生姜甘酢
2008年 06月 16日 (月) 17:48 | 編集
20080616174819
初夏は忙しい。

憂うつで何もかもいやになってきた頃を計ったように、
新生姜と青梅がでるんだね。
両方とも大好物。

新生姜は美味しそうなの安売りしてたら買って、
砂糖と酢の甘酢に漬ける。

青梅は梅酒にする。
でかい瓶だとあとの扱いが面倒だから、
3つくらいの中瓶で漬ける。
お酒飲めないけど梅酒だけは子供の頃から激薄で飲んでる。

これらを漬けてるときは幸せで、
憂うつすら何もかもわすれちゃう。
楽しい一人遊びだなあ。

でも、すぐのめないんだよなー。
あと3ヶ月は頑張らんと。

残った酒で、試しに少しずつ、
くこ酒とレモン酒も作ったので、楽しみだ~。

飲みたい人は半年後くらいに遊びに来てください。

男性のうつ
2008年 06月 12日 (木) 12:29 | 編集
女性のうつがって記事をよく見るが、男だってつらいよね。

泣きごともいわず、黙して語らず。とくに家族にとっては、
男性のうつのほうがやっかいかもしれない。

男性のうつをフィーチャーした資料を少し集めてみた。


中年男性のうつ対策
http://glaxosmithkline.co.jp/mn/top_mental/mental_01/mdcl_info.html

男性のうつ病について(ニューズウィークの記事など)
http://plaza.rakuten.co.jp/proudloud/diary/200704180000/

妻のうつが伝染する?
http://diamond.jp/series/depress/10012/
女性の方がかかりやすいが、その影響がパートナーにも、という話。

涅槃直行便
2008年 06月 12日 (木) 12:28 | 編集
マイク水野と逝きたいあなたへ。

ロシアが開発、いつでもどこでも自殺できるグッズ。
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070403_suicide/

…買えませんよ。エイプリルフールの冗談だったらしい。

売ったら売れそうだけど。


※ちなみに感電も死にそこなうリスクあるらしいからね。

シベ超よ涅槃まで
2008年 06月 11日 (水) 17:48 | 編集
コスプレ、ボルシチ、内股座り…

映画ってほんとにいいもんですね。

でおなじみの水野晴郎(マイク水野)、涅槃へ。

ジェット・リーとジャッキーの戦いっぷりを楽しみしていたとのこと。
The Forbidden Kingdomを観たら、マイクのことを思い出すだろう。

The Forbidden Kingdom トレイラー
http://www.apple.com/trailers/lions_gate/forbiddenkingdom/trailer2a/

ダースベーダーの声の人
2008年 06月 11日 (水) 10:46 | 編集
フェアリーテールシアター」という、昔アメリカで、
おとぎ話をいろんな監督が撮った番組が、なぜか今度、
幾つか選んで日本で劇場公開されることになってます。

その5シーズン1回目放映の、
ティム・バートンのアラジンと魔法のランプ
を見たけど、いや~おもしろかった。

まるで昼の3時頃のNHKの教育アニメみたいに
まったりと進んでくから、眠くなるのをこらえつつ、
バートンがかかわってるなら細部も見逃せん、と頑張った。

スタジオセットに背景はブルーバック合成みたいで、
ちゃちなところもあるけど、
美術も役者も適材適所でおいしく調理。
台詞もテンポも、原作に忠実ながらじつに愉快だったよ!

とくに、見事な笑い声のランプの精が…(笑)
ひとの話ぜんぜん聞かねーんだ。

このアメリカ人的「魔法のランプ」は、
バートンのディズニー時代最後の仕事らしい。

へんな間(ま)とすごい声のランプの精、
ジェームズ・アール・ジョーンズはダースベーダーの声の人だって。

flashムービーのステインボーイは暗いし、
コープスブライドは夢のようなクレイアニメだし、
チャーリーとチョコレート工場のラストシーンは最高だし、
いくつになってもおとぎ話とゴシックホラーの世界を追求し続ける、
自分の世界を形にさせたらほんもののエンターテナー!
猿…とか、商業監督としてはいまいちみたいだけど。

ポー、ハリーハウゼン、日本特撮、ホネ好きとくれば、
わたしにとって楽しくないわけがないけどね~。


ティムバートン関係キーワードメモ

・「BONES」のミュージックビデオ
・ジャイアントピーチ(バートンが監督:音楽がランディ・ニューマン)


ティム・バートン 最新詳細プロフィール ☆☆☆☆☆
http://www.stella-web.jp/cinema/special/timburton01.html
↑関係ないけどこのページ、内容だけじゃなくユーザビリティもハイレベル。

フェアリーテールシアター プログラム詳細
http://www.ftt-mv.com/list.html

音無美紀子うつ闘病 読売
2008年 06月 09日 (月) 10:37 | 編集
参考資料。読売の記事。

以下は「3」へリンクしとく。
メニューに戻ると記事は「4」まである。

「うつ」(3)7歳の娘と二人三脚
http://www.yomiuri.co.jp/iryou/medi/sokusai/20080121-OYT8T00313.htm
蝶になった!
2008年 06月 08日 (日) 10:58 | 編集
20080608105834
今朝!

今朝ついに、ゆずの木から

孵化した蝶が飛んでいったよ!

立派な羽を広げてたのに、
わたしのことを待ってたみたいに、
カメラは待たずにすぐ飛んだ。

昨日まではイエローグリーンに透き通ったサナギだったのに!

「あんた美しいよ!」心で叫ぶワタシ。

この写真のこの瞬間、
この屋根の上には蝶がいて、
わたしと蝶と、命と時間の奇跡ってやつが、
聴いたこともない美しい音楽にでもなったみたいに、
ぶわーっと胸に響いたよ。

アゲハの幼虫がついてから、
ゆずの木に咲いてた花は散り、
ぽちっとついた実も豆粒ほどになった。

命と時間は死の代名詞。
東京という自然の少ないところで、
自然のイリュージョンに出会って感動するたびに、

生きられるだけは生きてみようかな~と思うようになった。

人間は愚かだけど、
地球はまったく悪くないもんねっ。

ゴンザレス! 権蔵
2008年 06月 04日 (水) 02:14 | 編集
もっとも即効性のある心の薬は音楽かもしれんね。

ゴンザレスって知ってる?
カナダ出身の「ただの」ゴンザレスの方。
ちょっと前に仏版新譜視聴してビカーッときて以来忘れられん。
これ全部ほんとに一人の仕事!?っていうくらい
多芸多才な音楽職人。そして生き様がエンタテイメントだよ。

日本ではあまり知られてないの?
なんで!?
至極の暇つぶし、珠玉の名演奏をここに4つ紹介するぞ。

1曲めはポップスの名曲、代表作。演奏が見れる短いバージョン。
Working Together Teaser
http://jp.youtube.com/watch?v=guw45VjQ-Ow
Exclusive teaser from forthcoming Gonzales new album !

2曲めも録音風景が見れるやつ。どんだけ面白いおっさんか、という。
GONZALES - Let's ride teaser
http://jp.youtube.com/watch?v=vmiWHLx_v4c
Gonzales in studio session new album "SOFT POWER"

3曲め、これがダフトパンクのトゥーロングなんて信じられん。そしてこの衣装。
Gonzales - Too Long
http://jp.youtube.com/watch?v=XvyjCSHSD-w
Gonzales sings Daft Punk's 'Too Long'

最後は迷ったけどこれ。お客と掛け合い。あーもー参りました。
IMAGO FILM FEST - Gonzales Solo Piano #04
http://jp.youtube.com/watch?v=CKFfe9YxKSs
Gonzales Solo Piano #04

ね。ポップ、ジャズピアノ、どれも秀逸。
この人こそ音楽の歴史の層の一番新しいとこに
風俗資料的なモノを残せる人だと思う。
YouTube見れるようになってほんとによかった。ね!
死にたい気持ち
2008年 06月 02日 (月) 12:29 | 編集
「すきな人はいるのよ。
 その人は、黒い着物を着て、長い鎌を持った人なの」

世を儚んで早死にした金子みすゞの言葉だ。

エッ、まさか、彼女と同じひと好きになっちゃった!?
両想い=死。これじゃ胸きゅん通り越してシュール写実主義。

でも、確かにわたしも長いこと同じ気持ちだったし、
いまも「すきな人」が忘れられない。

なんとかこれをうまく表現できないかと
ひまがあればそんなことを考えたけど、
こんなに的確にそれを表すことは一回もできなかった。

「不思議」という詩もそうだし、「大漁」も、
おなじことを思っているひとがいたってことはうれしいことだ。
たとえその人の最期が人生をリタイヤしたものであっても。

金子みすゞの人生を思うと、戦争のことを思うときのように胸が痛む。

世の中のことがわかりすぎて生きにくいってことがある。

気づかない方が幸せなことがいっぱいある。

どんなに残酷な人間にもいのちがある。

いのちを軽んじる残酷な人間と、
いのちを大切にする人間で命の取り合いになれば、
運命のいたずらでもない限り、
かならず残酷な人間のほうが勝つ。

だからなんて無力なんだろう、と思うだろうか。

そんなことはない。

悩める貝殻にのみ、真珠はやどる。

金子みすゞのように、地球規模で人間という種をとらえれば、
強さでは劣るが数ならば…、

残酷な人間よりそうでない人間のほうが多い。

クラスター爆弾なんか要らんわ、ボケ!


金子みすずの世界 橋本裕
http://www.owari.ne.jp/~fukuzawa/misuzu0,.htm
「不思議」「大漁」など含む代表作の紹介と金子みすゞの生涯。
悲しいけど。
2008年 06月 01日 (日) 22:04 | 編集
20080601220439
仕事も私生活も具合がよろしくない状態で、
とうとうまた駆け込み寺へ。

昼も暗い雨降りの土曜に出掛け、
日曜は晴天に緑が輝く中を思い切り歩いた。

これこれ、この気持ち。

ゼロにちかい、平安な状態。

ここからはじめて何処へ行く?
迷ったらまたこの気持ちよさに戻って、
ひとやすみしてから考えよう。

日曜の終わり、現在激しくマイナスの東京へ帰る。

はい、やりなおしー。

copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。