健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっとスゴイ一般人
2006年 11月 30日 (木) 17:38 | 編集
体調悪いけど、ガンガン行こう。さて、

ちょっとスゴイ趣味の一般人というのをネットでたまに見つけるけど、
そういうひとのページとか作品を見ると元気になれる。
ありがたいことだ。

割り箸彫刻の小池さんなんかも、ちょっと前までは一般人だったもんね。

リンクで紹介してる鉛筆彫刻も団体でかなりヤバい。

で、今日またひとりフィギュア関係のスゴイひと発見。

Welcome to littleworld - tantan
http://www.geocities.jp/tan6572117/index.htm

ジオラマ&小物系作家のページ。

好きだーこういう趣味サイト。
実相寺監修の食玩フィギュア「昭和情景博物館」を検索してて発見。
コレを使って作成したジオラマがひっかかった。

ファンシーなハムのアイコンにはだまされんぞ、と、
ヤバイ臭いを信じて巡回すると、ぬぉ~、
オマケで作るジオラマから縮緬細工までかなりの見ごたえ。つ…疲れる。
今度はどんなおっさんかな~、と思ったら、
お母ちゃんらしい(!)…ブログを見ると…
ダイエット日記!!!内容がフツーにオバちゃんだ!間違いない。

ここまでくると、日常で何を見ても材料に見えるらしい。
もっとデカい写真があれば最高なんだけどな。


人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
スポンサーサイト
実相寺監督死んじゃった
2006年 11月 30日 (木) 17:28 | 編集
いじけてるシーボーズ いじける怪獣

個人的に、実相寺作品といえば、「怪獣墓場」のシーボーズだ。

彼の嘆きはまさに憂鬱そのもので、身につまされたというか、

なんだか見てたら泣けてきた覚えがある(ウツの症状か)。

この作品がきっかけで、怪獣への愛情が大爆発したんだったな。

69歳というと、まだ撮れた、と思ってしまうけど、

ご冥福をお祈りしなきゃね。


人気blogランキング投票ブログ村 うつ病(鬱病)
イヌの尻にキリスト
2006年 11月 20日 (月) 19:22 | 編集
くだらなすぎて載せるのもどうかと思ったけど、話のねたに。

犬の肛門にキリスト像現れる(画像あり)

だから何?だよね。ほんと。

犬の子産んだ猫のほうが興味深いわな。


人気blogランキング投票
オーストリーと呼んでくれ
2006年 11月 17日 (金) 17:24 | 編集
オーストリーでございます オーストリーです

日本語表音表記の変更について オーストリー大使館
http://www.austriantrade.org/japan/our-office-in-tokyo/ja/


コレは非常に大事ですよ。

もっと早くやってもよかったと思う。よく我慢してた。

大使館関係者:

「オーストリア大使館わかりますか?と日本人に聞くと、

みんな笑顔で、わかりますよ!といって、案内してくれる先が、

必ずオースト"ラ"リア大使館なんです。」


さもあらん…前からかわいそうだな、と思ってた。

そこへ昨今のオーストラリア人気でしょ、ツラいよね。

名前というのは重要だ。

紛らわしい例の代表である、

「ハギワラ」なのか「オギワラ」なのかなど、

他人にはどっちでもええやろう、と思われても、

本人にはホントに重要な問題だ。

また、よく、

デビッド=ボウイはディヴィッド=ボウイだ

などという問題も起きるが、

「日本語」の表記・発音なんだから、

発音しにくいものはそれなりに調整したっていいじゃんよ。

一般的な日本人になじむ発音で、しかも本人も納得の名前を、

たとえ長くても、日本人はがんばって覚え、

お互いに尊重し合うしかない。

そんなこともあるが、

本来、名前を間違えるってとんでもなく失礼なことだ。


もう、「京都精華大卒」というよりは、

すっかり「美学校造形卒」のわたしだけど、

造形基礎の鍋田先生の「鍋田庸夫」という名前を思うだけで、

なんとなくホッコリする(思い出し笑いだけでなく)。

現在はメチクロさんという造型作家の先生に弟子入り中だが、

この方も、本名は知らんがメチクロさん以外の何者でもなく、

同意語だとしても決してジクロロメタンさんではない。

名前を大切にするということは、

その人とかモノを大切にするということなんだな。


blogランキング投票
大家族サーカス
2006年 11月 17日 (金) 17:16 | 編集
大家族サーカス わーい。

いいねー、日本じゃ無理だけど。。。

虐待とかいじめ報道じゃなくてこういうのが見たい。


爆笑画像探検隊『マーヤの大冒険』
http://blog62.fc2.com/m/maya7777/


blogランキング投票
"今"しんどくて重い人へ
2006年 11月 16日 (木) 19:37 | 編集
寒くなり、特にウツの人は体調が悪くなりがちのようだ。

わたしも同じ。

このブログは、誰かに見せるためというより、

自分のための記録のつもりで書いているのだけど、

よくなりたいと努力する人にも役立つような、

智恵袋的なものになればという考えもあります。

ただ、重症のウツ状態についてひとつ特記事項があるので、

このブログに賛同いただきしかも本日のタイトルにあてはまる人、

およびその身内の方のお役に立てばとメモします。

今、非常に重いウツ状態のひとは、

(話すと泣けてくる、焦燥感が強い、独りなのに家事もできないなど)

とにかくひたすら休息をおすすめします。休息=寝る。


ということです。

つまりネットとか見てる場合じゃないことにもなるけど…(笑)

で、ここからの解説は極端な個人的見解なので、

ひとつの意見と客観視できない人は、引き返してください。



準備はいいですか?





とにかく寝ろ。

と医者に言われ、

寝てたらいろいろ考えちゃうだろーよ。

と腹立たしかったもんですが、

ウツの人=考える人だから、

たとえば「死にたいなー」と思うんだったら、

絶対に誰にも連絡せずにカンペキにやれるか?

とことん考えたらいいでしょう。

生き物は基本、自然死するまで生きていくようにできているので、

カンタンに、よっしゃ今やる。とはならないはず。

特に、ウツのひとは、なにはなくとも思いやりはあって、

まじめな人
ばかりなので、アノ人この人思い浮かべたらまず無理。

せめて一言断って…て、それはだめ。迷惑だから。

やるなら独りで。それに死ぬの結構めんどくさいよ(マニュアル参照)。

飛び降りならでかい麻袋にでも入ってからがエチケット。できる?

そんなめんどくさいことするより寝てたほうがよくないか。

家族がいる人は家賃だけ甘えて、寝るにはお金かからんから。

独りのひとは、お金がつづくだけ休んで寝る。

死なずにがんばって寝てると、どうなるか、

お腹が減る。

それが生き物のはじめの欲求ですよ。

生きてるから腹が減る、

そしたら飲んで食べる。また寝る。

生き物は本来それだけやってりゃよかった。

休むのとやかく言われるなら仕事やめたっていい、

ただし、あとあとめんどうなので

借金だけはしない、お金なくなったら働く、

まだ悪ければまた休んで寝る。

その次の欲求はひとそれぞれなんだけど、

せっかく生きにくいのに生きるんだから、

今後はできるだけ楽なほうがいい。

迷惑かけずに如何に楽にやるか?

ウツになるひとは頭いい方なんだからよく考えて。

わたしは頭弱い方だろうけど、いまそれを考えながら、

ボーっと日を過ごして、前よりは何ぼかマシな毎日です。

以上。あんまり極端でもなかった?

なんとなくスピリチュアル?(どこが)

イッパイ書いて疲れたよ。

じゃあね~。


blogランキング投票
夫婦ガイコツ訓
2006年 11月 14日 (火) 18:54 | 編集
喧嘩しないで いつの世も…

喧嘩しないで くらそじゃないか
すゑはたかいに この寿かた

(画像は複製をもとに作成)

伊達政宗公遺訓 松島博物館所蔵

の複製版を仙台土産にもらった。

伊達政宗いいこと言ってくれた。

メインは三大遺訓のひとつである別の書なのだが、

ガイコツ収集家のわたしにはオマケの夫婦ガイコツ訓

これこそ宝。ありがとう政宗。

三大遺訓とガイコツ遺訓についての詳細は以下に。

日本三大遺訓 グレンディの「トイ・ボックス」
http://d.hatena.ne.jp/grendy/20061004

以下フィギュア好きとしての余談。

わたしにとって伊達政宗といえばドラマ「独眼竜政宗」で、(古)

渡辺謙の刀の鍔?の眼帯姿が格好よかったじゃないですか。

みちのく伊達政宗歴史館販売のフィギュアにはそれがない。

そもそもおっさんだし。レスラーじゃないんだからさ、

若くて男前にすればいいのに。つまらんのう。


松島博物館 案内
http://www.sentabi.jp/0002/0000/0003/0004/0000/

伊達政宗フィギュア みちのく伊達政宗歴史館
http://www.date-masamune.jp/about/shop.html

野晒 ガイコツグッズコレクション
http://nozarashi.kusakage.com/


blogランキング投票
葛湯(くずゆ)葛根
2006年 11月 13日 (月) 18:50 | 編集
抹茶葛湯 抹茶くず湯

葛湯が好きだ。今年もおいしい季節がきた。

葛湯とは、漢方薬としても有名な葛根(カッコン)の粉を

お湯でといていただく、甘いおやつ。昔ながらの健康食品

には独特の味があるといわれ、

葛湯にするといろんな風味で味わうことができる。

そのままでも、抹茶、小豆、柚子、生姜、ココア、コーヒー…

うまくてヘルシーで満足感もあってあったまる、

なんてすばらしい食品だろう!しかし多くの人と同じく、

わたしも子供のときはあまりおいしいと思わなかった。

なんでいまこんなに美味しいのかな。冷え性だからかな。

葛湯をおいしく作るコツ≪重要≫
・かならず熱湯を用いる 低い温度ではうまくいかない
・少量溶かしてから好みの濃さにのばす 巣鴨屋台の智恵
・熱いうちに食べる

市販の葛湯を買うときはくず100%のを選ぼう。

ちょっと高いけど味が全然ちがう!

写真は抹茶葛湯にクコの実をトッピング。

小豆のあんや小粒の甘納豆を添えてもいいかもね~。

本くず粉を買ったので自分で生姜湯を作ってみようかな。


葛湯って何? 里の香 葛湯 製造元 松月堂
http://www.satonoka.com/kuzuyu.htm


blogランキング投票
ルース=レンデル
2006年 11月 10日 (金) 17:07 | 編集
晩秋になるとミステリが読みたくなる。ならない?

この時期にヒンヤリ怖い心理ものなんか読むと、

クリスマスだのなんだのと浮かれ始めた人々が目に付いても、

うらやましくもなんともない。おお愚かな人間どもよ。

とくに女のミステリ作家というのは、エロくも美しくもなく、

ただ単に怖いだけの話が書けるからすごい。

漫画家でいうと山岸涼子だ。絵も怖いが名前も怖い。

山岸涼子の短編集「月読」にある「蛭子」という作品は、

多くの女性にとって「これは怖い!」と有名だが、

おもしろいことに、これに似たミステリ小説を、

ルース=レンデルという英の女流作家も書いている。

「悪い心臓」という、オンナにとってホントに心臓に悪い話で、

古典作品?と思ってしまうような正統派ミステリー。

もっと古い作品でも同じネタなかったのかな。誰か知らない?

もっと言うと、この二つの話のネタと似たネタは、

荒木飛呂彦の「魔少年ビーティー」の1エピソードにもある。

(幸一くんのお父さんがアタリ屋の少年にひっかかる、アレですよ)

「悪い心臓」が入ったルース=レンデルの作品集、

「カーテンが降りて」は、捨てるところがない。

大人のオンナなら「わかるわかる…」という怖くて哀しい女性心理が、

しっかりハッキリ冷たく描かれてるのが魅力だけど、

それを置いてもミステリ好きが読んで満足なインパクトがあり、

味わい深い。これが古本なら100円以下!?

安すぎる…、ありがとうレンデル。

表題の「カーテンが降りて」だけ、ハッピーエンド?で、

これがまたふしぎな後味でよい。


レンデル傑作集〈1〉カーテンが降りて
商品詳細 Amazonアソシエイト

ルース=レンデル 翻訳作品集成(原題付き作品情報)
http://homepage1.nifty.com/ta/sfr/rendell.htm

ルース=レンデル ミステリー小説データベース(収録情報)
http://www.aga-search.com/162ruthrendell.html


女流ミステリ作家ってみんな美人なのかね。


blogランキング投票
藤田さん死んじゃった
2006年 11月 10日 (金) 10:02 | 編集
藤田憲一さんは銀座で働いていた36歳のIT企業社長だった。

スキルス胃がんでの闘病がたびたびニュースになったので、

知る人も多いのだが、先月12日に亡くなった。

病気が分かってから、生活を見直して、

新ビジネスに着手したり、生前葬をしたり、

自力歩行が困難になっても、友人と最後の旅行へでかけた。それって

一緒に行った人もえらいけど、頼む方だってかなり心苦しいはず。

病気の症状による苦しみもたいへんなものだったに違いないが、

残りの日をとにかくやり尽くして燃え尽きた、という印象。

最後は友人に「夢みたいだったよ」と声をかけたらしい。

わたしはたまたまブログに辿り着いて何度か記事を読んだだけで、

藤田さんは知り合いでもないし好きでも嫌いでもない。

だけど病気の苦しみは誰にも他人事じゃない。

いつ死んでしまうかわからない状態では、
何をやっても成し遂げられる保証がない。
何をやっても意味ないじゃないか。

とは余命宣告を受けた当初の絶望を語る藤田さんの言葉だけど、

憂鬱で最悪のときがあったひとは誰でも一度思ったでしょう。

心が元気だと、そのあとこれくらいできるんだなー、と、

壮絶な闘病の記録というやつは、ある人にはとても励ましになるものだ。

不安症のわたしは、当然、災害や病気がものすごく怖い。

ガイコツを祀るのは、いつも死神と仲良くやりたいためだ。

生まれてしまったものはしょうがない。

死ぬ支度、送る支度に集中して、

明日も機嫌よくやれたらいいと、思うだけは思うんだけどね。


銀座で働く社長のblog
http://ameblo.jp/fujita1/


blogランキング投票
クックパッド
2006年 11月 09日 (木) 17:50 | 編集
COOKPAD

一人暮らしや少人数世帯だとどうしても野菜があまる。

片付けたい具材でレシピを探すとき、

読者によるものすごい数のレシピを検索できるクックパッドが便利。

たとえば「にんじん」で探してみると、2000件近いレシピが。

作った人の感想レポートや、

そのレシピを元に作ったアレンジ料理のレポートもある。

憂鬱だと料理本を開くのもむつかしいレシピを見るのもやだ。

でも冷蔵庫で野菜が腐るのを見るのはさらに憂鬱。そういうとき、

ここのレシピで材料と調味料だけ見ておいて適当に作ったりする。

でもほんとに疲れたときは、食べるよりまず寝るのがいいかもね。


クックパッド COOKPAD レシピ検索
http://cookpad.com/


マギーとかキッコーマンとかホクトとか、
企業ページのレシピも使いたいものから探せて便利。

マギーhttp://www.recipe.nestle.co.jp/
キッコーマンhttp://www.kikkoman.co.jp/homecook/
ホクトhttp://www.hokto-kinoko.co.jp/recipe/


blogランキング投票
頭痛大学
2006年 11月 07日 (火) 17:58 | 編集
頭痛大学

頭痛・肩こりもふたたび酷くなった。

矯正器具の装着をサボっていたせいかもしれないけど、

ヨーロッパでアロマや整体の勉強をしてきた友人によると、

肩こりはストレス原因であることがとても多いとのこと。

頭痛・肩こりについてのよいサイトを見つけた。

ここを見たらほとんどの方面から頭痛について知ることができそう。

頭痛に悩む人は一見する価値あり。

肩こりについての記述もあり、薀蓄もちょっと面白い。


頭痛大学
http://homepage2.nifty.com/uoh/


blogランキング投票
タコ検・イカ検
2006年 11月 06日 (月) 17:35 | 編集
ご当地通


すごくどうでもいいことだけど、ご当地検定にいつのまにやら、

イカ検定タコ検定カニ検定までできたとは。

ご当地検定の目的は、以下(シャレ?)のようなものであるらしい。

・知名度を全国的に広げること
・ホスピタリティ(おもてなし)、CS(顧客満足)効果を高めること

ブームの理由としては、日本人の、

「お祭り好き」「学び好き」「評価されたがり」

なところがあげられるというが、「お祭り好き」の性質は

むしろこの"検定発足ブーム"に表れているんじゃないか。

花火鑑賞士認定試験にいたっては、

「花火を知的に、かつ、楽しく鑑賞するための技術の向上を図る」

って、検定自体の趣旨のわけがわからない。

誰がカネをだしているんだ。ただの嬉しがりじゃないのか。

ご当地通」という検定情報サイトも初めて知った。

ふ~ん。


ご当地通 地域検定応援サイト
http://www.gotochitsu.jp/index.html


blogランキング投票
怖い夢を見たとき
2006年 11月 06日 (月) 16:43 | 編集
怖い夢を見て、パニック発作のような状態で目がさめた。

その後号泣して顔面の痙攣で息もできなくて、

落ち着いてから自分でも呆れるほどだった。

思い出しそうになるたびに泣けてくるし、

ほかの不安も押し寄せてきて最悪の心境。

体調もよくないけど最近頻繁に怖い夢をみるので困る。

夢なんてよ~と思うけど、すごく残酷だったり、

自分の想像力を恨むこともしばしば。

困ってる人結構多いと思うんだけど。

怖い夢に関する情報をメモしておく。


夢が怖すぎて、寝るのが怖い。(具体策あり)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1353403

生理学的立場から"夢"を語る(夢の構造)
http://www.happywhisper.com/special/200403/p02.html

番外:呆れるほど役たたずな答えにびっくり。↓↓↓
スピリチュアルカウンセラー:心の病(怖い夢を見る)


わたしの場合は家族が病気になるという内容が多い。

たしかに現実でもそれがいちばん怖かったりする。

だいたい幸せな一日を終えたとき、

これじゃあいかんとばかりに怖い夢をみたりして、ばかみたい。

けっきょく、あるひとの怖い夢ブログにコメントされていた、

「こんな夢、三日もすれば忘れます。」
「大抵すぐに夢の内容は忘れてしまいますよ」


あたりがいちばんのなぐさめかな。


blogランキング投票
酉の市リンク
2006年 11月 02日 (木) 18:32 | 編集
今年もやってきた酉の市

便利な酉の市リンクご紹介しときます。

お商売の家は熊手を買って大入りを祈念します。

関西は「笹」なんですよね。

熊手を買うと、熊手商さんが手締めをしてくれます。

美学校造形の鍋田先生は、毎年授業と日が合うと、

生徒を集めて花園神社の酉の市を案内してくれます。

先生が熊手を買い、手締めをされる(←なんか変な表現)

のをみんなで見るのはとてもいいものです。

手締めといえば、ホストクラブのおはやし?って手締めと似てる。

おもしろい日本の風景です。


酉の市って? 食の歳時記
http://www.foods.co.jp/EGAMI/saijiki/200411/theme267.html

★酉の市をする神社 東京&横浜

浅草 長國寺
http://www.torinoichi.jp/
千束 鷲神社
http://www.otorisama.or.jp/torinoichi.html
新宿 花園神社
http://www.hanazono-jinja.or.jp/mt/page/a3.html
横浜 大鷲神社
http://www5e.biglobe.ne.jp/~ydagame/

★熊手あれこれ

熊手の買い方
http://www.torinoichi.jp/ikini/index2_iki_ni_asobu.htm
海外発送してくれる熊手
http://homepage2.nifty.com/torinoichi/


blogランキング
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。