健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガイコツを収集する理由
2006年 08月 30日 (水) 18:33 | 編集
ガイコツのパンツ ガイコツ柄のパンツ


わたしがガイコツを集めるのは、

いつも死を身近に感じていたいからだ。

ぼーっとしている数分の間にも、

どこかで誰かが死んでいる(産まれてもいるんだけど)。

今朝、ラッシュ時のすし詰め電車で、

わたしの隣にいた青年が大声で携帯電話に出た。

「生きてる!?───死んだ!!?」

必死の形相の青年にみんなが注目する。

マナー違反だけど、さすがに誰も何も言えなかった。

誰か亡くなったのだ。

「…4時間くらいでそっちにつくから。」

電話を切って静かに少し泣いてたみたいだった。

それからメールを打ち始めた。文面がチラリと見えた。

…お父さんが亡くなったらしい。誰にも看取られず。

東京駅までの十数分の間に、

一見随分落ち着いたようだったけど、

神経はずっと興奮状態なんだろう、彼の腕には、

はじめは分からないほどだったアトピーのキズが

真っ赤に腫れて浮き上がっていた。

こういう出来事があるたびに、いつも思う。

「あすはわが身」「みんないつか死ぬ」

死んで本人は無に還り、大切にされた人は胸を痛める。

だから今日が何より重要ということ。

死を想え=メメント・モリの思想、

その象徴がガイコッちゃんだ。

結婚式なんかに行くときは、何かあったとき、

あいつの着けてた骸骨のせいじゃないのか

と言われると困るので、ガイコツのモノを全て外して行くけど、

個人的には縁起のよいものだと思っている。

わたしの家は表札もガイコツだ。

死と共に暮らしてることを実感できて、

とても気に入っている。


人気blogランキング投票☆
スポンサーサイト
前世はたぶん魚…小池正孝 割り箸彫刻
2006年 08月 28日 (月) 17:34 | 編集
小池正孝 作品 マダコ 「マダコ」


見よ!この堂々たる存在感。

これが使い古しの割り箸で出来ているというのだから、

聞いただけで涙が出そうだ。

本日付の日本経済新聞朝刊文化欄によると、

作家の小池正孝さんは、もともと芸術家なわけでなく、

「サカナが大好き」で、「割り箸がもったいない」からと、

使い古しの割り箸を使ってこんなに見事な彫刻を作っている。

割り箸は、染み込んだ油などによるカビを防ぐ為、

半年も水につけ、その後1年乾かして寄木にするという。

人間てすごいな!こういうもの作るためのデカイ脳だよ。

こんなもの作るウデがあったらもったいなくて死ねない。

新聞では質感や色がよくわからないし、

なんとか他の作品も見たい、と探し出した

お宝画像の所在をココに記す。

ああ、早く本物を見る機会が巡ってこないかな。


小池正孝「マダコ」50×50×25cm
http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/japanese/event/octopus.jpeg

小池正孝「アンコウ」63×40×15cm
http://yubido08.livedoor.biz/archives/50516345.html

小池正孝,ヒラメその他
http://www.ceic.info/waribasi/katudou/0502256/050226.html


人気blogランキング投票☆
打揚花火
2006年 08月 21日 (月) 19:00 | 編集
打揚花火の火花が闇夜に散って消えていく様子は、

星のはじまりから終わりを見てるみたい。

外国にも花火はあるけど、日本の花火は特に美しいという。

今年は、打揚花火を2回もナマで見ることができて、

とてもうれしい夏だった。

好きなもののために人込みに出かけられたことも誇らしい。

隅田川花火2006 野球場に寝て見た、

隅田川花火2006 隅田川花火は、

隅田川花火2006 近かった!

隅田川花火2006 あっという間の1H。

東京湾花火2006 東京湾華火は屋上の上で、

東京湾花火2006 こげた紙が飛んできた。

Eくん、Iさん、素敵な花火見物に誘ってくれてありがとう。

人気blogランキング投票☆
ネコ不足に
2006年 08月 16日 (水) 18:51 | 編集
猫のグラビアアイドル これはにゃーんではない


ここ数日となりの猫、にゃーんちゃん(本名)が来ない

…なんでや?

いつもならえさもやってない拙宅に、

日に2、3度も窓からそっと(勝手に)入ってくるのに。

顔への頭突きが得意技の、にゃーんがいちばんかわいい

(実家に置いてきた愛猫よりも)

と思っているわたしはにゃーんのせいでネコ中毒だ。

欠猫症状が出てくると、

こんなにも愛想のいいネコ育てたとなりのご主人を恨むも、

ひたすらお情けを待つしかない。

そんなときは狂ったようにネコ検索

今日も素敵な画像を発見。なんちゅーこたないけど和むね。

最後の映像のをぼーっと見るようになったら重症だね。

ハート
http://tak-mi.sakura.ne.jp/archives/2006/05/post_92.html

カレーライス
http://tak-mi.sakura.ne.jp/archives/2006/04/post_76.html

クッサー
http://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=27841

重傷のアナタに(ネコ映像ロングバージョン)
http://www.cat-kingdom.com/cm/cm_long.html

ちなみに、日本一有名なネコははっちゃんというのらしい。

公園出身のデルモだってよ。

君のニャは、
http://i821.com


人気blogランキング投票☆
自律神経失調症リンク集
2006年 08月 11日 (金) 16:13 | 編集
ボマルツォの叫び イアラー!


うつ病を患った自分のためにこのブログを書いているけど、

しんどい症状について語るブログは他にたくさんあって、

面白くないのでなるべく書きたくない。

かといって、もうしんどくないのかというと、

随分ラクになったとはいえ、まだまだ、

痛かったり不快だったりの症状はある。

そこで、自分の経験もふまえた実用記事として、

ココに自律神経失調症リンク集を作っておきます。


┏┓━━━━━━━━━━━━
┗■自律神経失調症リンク

自律神経失調症って何? 知っておこう! 自律神経失調症

http://www.azegami.com/jiritu/
初歩的なことを分かりやすい説明で知りたいひとに。

ドクターQ&A 自律神経失調症ってどんな病気?
http://www.selfdoctor.net/q_and_a/2000_10/jiritusinkei/jiritusinkei.html
Q&A形式で知りたいことがあるひとに。

自律神経失調症 治療までの道のり
http://www.cure-road.com/
体験談を見たい人に。具体的な対策も。

自律神経失調症 - healthクリック
http://www2.health.ne.jp/library/nerve/
コラム形式。わたしがよく見てる得意のhealthクリック。

精神科デビュー!うつ病ライフ
http://www.1abalone.com/
自律神経失調症からうつ病自覚への過程がわかりやすい体験談。


★自律神経失調症と仮面うつ病

よく、自律神経失調症の説明に、

「自律神経失調症と間違いやすい病に、仮面うつ病がある」

とある。また、昔はよく、偏見を懸念して、

職場に「うつ」と言いにくいひとが、

「自律神経失調症なんです」と言っていたりした。

以前からこの2つの病の関係がわかりにくいと感じていた。

例えばわたし自身は仮面うつ病なのか?

自律神経失調症ではないのか??

わたしの症状(過去/現在)

呼吸器系:過呼吸症候群
消化器系:神経症嘔吐症、神経性下痢
神経系:偏頭痛、緊張性頭痛
耳鼻科:めまい、乗り物酔い
皮膚科:発汗異常

肩こりや頭痛がひどかったり、夏でも寒かったり、

秒殺で乗り物酔いをしてひどいと吐く、

というのが現在のところの困った症状。

ところで、

仮面うつ病とは、以下のような状態。

「身体症状によて精神症状がマスク(仮面)されている場合のうつ病」

「本人がうつ病であると思わず身体症状を訴える」

とすると、わたしの場合、

上記の症状に悩まされてはいるけど、

本人も医者もうつ病という認識なので、仮面うつ病じゃない。

誰でも何らかの不調に耐えかねて病院を受診するわけだから、

うつ病の多くのひとが不快な身体症状を持っている。

わたしの場合は、中島らものエッセイでうつ病をよく知っていて、

すぐに自分がうつであることが分かったので、

はじめから心療内科を受診したけど、そのときも不安だけでなく、

過呼吸や、動悸、冷や汗という症状がありかなりしんどかった。

よって、

様々な身体症状をいろいろ検査して原因不明で精神科へ行ったらうつだった、

というのが仮面うつ病(=うつ病)

様々な身体症状をいろいろ検査して原因はストレスらしいがうつではない、

というのが単なる自律神経失調症(≠うつ病)で、

うつかどうかはココロの状態によると思う。

診断テストとかすればわかるし、

そんなことしなくても分かる医者には分かるだろう。

個人的な見解では、「希死念慮」があるかどうか、

がいちばん分かりやすいんじゃないのかと思うんだけど、

興味のあるひと、参考になったでしょうか。


人気blogランキング投票☆
元気な爪楊枝ホルダー
2006年 08月 10日 (木) 17:43 | 編集
爪楊枝入れ なんじゃこりゃ

爪楊枝入れ …と思ったら

爪楊枝入れ ハイつまようじ


いつもの店のカウンターに、

なにやら不思議なプラスチックケース。

紙ナフキンホルダーか?

と思ったら、ハイテク爪楊枝ホルダーだった。

満面の笑みで「ささげ持つ」姿がとてもいい。

矯正して爪楊枝が欠かせないので、

いいもんないかと探してたから、これを買うことにしよう。


人気blogランキング投票☆
いかがわしいお野菜
2006年 08月 10日 (木) 17:19 | 編集
いかがわしい長芋 やばいやばい。

大根夫婦 おまけ:拾った画像


長野県上諏訪駅前の豆腐料理店「いずみ屋」にて、

すてきなお野菜を目撃した。

仕入れたとろろ芋がこんなカタチだったらしい。

親切なお店の熟女店員曰く、

「テレビが取材にきたときは、

 みずみずしい若者みたいなお芋だったんだけど、

 今では乾燥しておじいちゃんみたいになっちゃった

とのこと。

作品を見てもお分かりのとおり、

こういうの大好き。

ベタなモノ好きだね~」とよく呆れられるけど、

しょうがないじゃん。育ちが悪かったのさ。

おまけの大根はどこかで拾った画像だけど、

女大根の奥ゆかしいしぐさときたらどうですか。

すごいよねー。自然は芸術だ~。


人気blogランキング投票☆
アホの効能 亀田興殻の場合
2006年 08月 03日 (木) 12:56 | 編集
体調が悪いので楽して夕食を済まそうと蕎麦屋に入ると、

9時前、丁度「亀田対ランダエタ戦」が始まるところだった。

最初はどうでもよかったのに、亀田が1ラウンドでダウンするのを見たら、

つい引き込まれてしまった。


客は他に、ほろ酔いで来店の酔っ払ったじいさんが1人ずつ2人と、

観戦するためにさっき厨房から出てきたヒマな店主。

「7時半からだぜぇ、ひっぱりすぎだぁ」と客。

試合までの軌跡云々を7:30から見とるのか!?いいなヒマで…

それで腹は減るし、ひとりで観戦するのが寂しくなったのだな。

客「あんだけデカイこと言ってんだ、負けたらコイツおしめぇだ!」

店主「…この辺で一回負けるとさらに人気がでたりするんじゃないですか。」

客「いやおしめぇだ~。負けられねぇ試合だからおもしれぇんだよ」

あとは同じせりふの繰り返し。─なるほどね。その後も、

「金のかけすぎ」「具志堅も言ってた」とかなんとかを

聞きながら5ラウンドくらいまで観戦するも、

さすがにじいさんのDJがウザくなり後半は家で観戦。


チャンピオンは相変わらず安定したペースで、疲れてる様子も少なく、

あくまで手堅く勝ちを狙い、ペースを崩さない。

それにくらべて亀田はシロウト目に見ても、

足にキテるような、疲れてる感じだった。しかし、

ラスト数ラウンドは、チャンピオンを挑発したりして、懸命に攻めてた。

で時間がきて試合は終わり、亀田が1ポイント差で判定勝ちした。

チャンピオンはまだ闘えそうな感じだったけど、亀田はフラフラだった。

わたしも判定が出るまで亀田は負けたと思っていた。


この試合結果について、TV局にクレームがばんばん来たそうだ。

けど、TVに言ってもどうにもならんだろ。

というかそんなにおかしい判定だろうか?

世界タイトルがどうの、チャンピオンにふさわしい勝ち方かどうか、

ということを置いといて、観戦者として、

『観戦する』ということが、『ファイトを見る』ということならば、

ファイト=気合では亀田のほうが上回っていたと思う。

若いな~ちゅう闘い方と冷静でクールな戦い方、それはどっちでもいいんだけど、

昨日は、ダウンとられたあと、ラストまで攻めつづけた亀田の方が、

チャンピオンよりスパーク(輝いて)してたよ。

保身も体面も捨てた、ただのアホのスパークだけど。

観戦ってファイターの闘志とか気合とか根性にぐっとくるもんじゃないの?

何をもとに判定してるか、ボクシングのことはよく分からんけど、

昨日のは亀田の勝ちでもいいじゃん。

どっちが強いかってったらランダエタの方が強そうだったから、

「オヤジのボクシングが世界に通用することを証明した」

ことにはならんと思うけどね。


ともかくナイスファイトが見れてわたしは満足した。

皆さんはどうでした?


☆人気blogランキングに投票☆
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。