健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
具合が悪いときにたいせつなこと
2006年 05月 25日 (木) 18:26 | 編集
YAHOO!ヘルスケアの記事に、

アンケートで3割近くの人が「常に疲れている」と答えたとある。

DONZOKO-1 DONZOKO-2

DONZOKO-3 どん底3連発


このブログでは最近食べ物の話題が多いけど、

それしか楽しみがないのか、と言ったら、まさにその通り。

平日のわたしにはほんとうにそれしか楽しみがない。

食欲がないときは食べなければいいけど、

だいたい食べたい、または食べなければならないから、

それを楽しめれば都合がいいのだけど、

食事を「楽しみ」として「楽しむ」ためにはコツがいる。

お金がからむからだ。

働きながら体調管理するわたしが、

憂鬱なときにいちばん気をつけることは、

食事とお金の使い方

神経が過敏になってくると、もっとも不安なのが

お金のこと。

食事とお金の問題は直結しているため、

ひどいときは、

卵1パックを買うか買わないかで、数十分も考え、

熟考したにも関わらず、あとで後悔したりする。

そして激しく疲れる。

だから、普段から、安くておいしいものを売っている店や、

安くておいしいランチの店を探すことに労力を傾ける。

ぜんぜんグルメじゃない。

そうしておいて、いざというとき、もっとも大切なのが、

・迷ったら最初に思いついたものにする
・食べたいものがあるときは堂々とお金を使う


ということ。

弱っているとこれがなかなかできない。

でもできたときは、多少気分がよくなると思う。

さて今夜はどうするかな。


あなたの体の不調、うつのせい? YAHOO!ヘルスケア
http://health.yahoo.co.jp/column_tieup/karada/report1.html


水をやると伸びる植物のようです。面白い。
クリックで投票です↓
人気blog メンタル系 ランキング☆
スポンサーサイト
ニンジンの葉っぱ
2006年 05月 24日 (水) 18:24 | 編集
傘を持たず雨に降られたせいで風邪気味なのだけど、

もういろいろどうでもいい気分で対策する気にもなれない。

ニンジンの葉っぱ


ベータカロチンでもとってみるかと葉つきニンジンを買った。

ニンジンの葉の胡麻和えは実家の名物料理。

葉つきニンジンにはあまりお目にかかれないので、

見つけたときが食べるタイミング。

ネットでは「ニンジンの葉はまずい」という声もあるようだけど、

10分ほどよくゆでて、たっぷりのすりごまと砂糖としょうゆで味付けすれば、

少し苦味がある独特の味はやみつきになるおいしさ。

写真はニンジン3本分の葉を、茎からとったもの。

よく洗って痛んだ部分を捨て、

茎は硬くて食べられないから、めんどうでもやらかい葉の部分だけとる。

こんなにとれた~と思っても、

ゆでると哀しいほど縮んで、親指2本分(変な例え?)にしかならない。

母が苦労して料理しているのを見て、「ワリに合わん料理だ!」と思ったけど、

オトナになってからわかるこの美味さ。

ニンジンの根のほうは、多くの人が剥いて捨てている皮のところに

すごい栄養(この書き方無気力が出てる…)があるらしい。

これからはよく洗ってできるだけ皮つきで食べようと思う。


押してくれたら元気がでます(わたしの)。
クリックで投票です↓
人気blog メンタル系 ランキング☆
ホームズとワトソン
2006年 05月 22日 (月) 19:49 | 編集
1859年5月22日コナン=ドイルの誕生日。

コナン=ドイル Google検索


ホームズシリーズへの愛情と尊敬を込めて、
「本棚」カテゴリーの1個目の記事をコナン=ドイルに捧げよう。


京都での大学時代、山奥でひとり悶々とヒマな時間を持て余していたわたしは、

「ホームズでも読み返してみるか」ということで、全作品を読み返した。

小さなころ子供向けのミステリ全集で読んだときにはたいして面白くなかったのに、

大人になって読む創元推理文庫のホームズは、

安部知二の軽快な訳文も手伝って、最高の大衆娯楽作品だった。

最後の一冊を読み終えたときは、畳に突っ伏して感動の余韻にひたったものだ。

「物語」って素晴らしい!


いちばんの魅力は、ホームズとワトスンの間のやりとりだった。

相方ワトスンが語る探偵と助手の不思議な関係は、

今の作家にも大きな影響を与えているのは言うまでもないけど、

この流れを汲んだ世に数多ある作品の中で、

なかでもわたしにとって魅力的なものは、

手塚治虫の「三つ目がとおる」や、荒木飛呂彦の「魔少年ビーティー」

「三つ目がとおる」では、主人公の「写楽くん」に相棒のヒロイン「和渡さん」と、

ホームズへの造詣は非常にわかりやすい。

・突出した才能をもつために孤独な主人公とそのお気に入り、
・ときには和渡さんがいないと何もできない写楽

という構図は、ホームズ×ワトスンに染まったファンの

琴線に触れるものがある。

「魔少年ビーティー」の始まりは、

「公一くん」が、友達「ビーティー」の不思議なエピソードを読者に講釈するというはじまり。

紳士的な友情で結ばれた、ふたりの関係は、ホームズ×ワトスンみたい。

誇り高い少年×忠実で誠実な友人というコンビネーションは、

その後の荒木作品に何度も登場している。

また、犯罪の世界で何らかの影響力をもつらしい「おばあちゃん」の存在は、

シャーロックの兄:マイクロフト=ホームズの存在に似ている。

JOJO第4部に登場する新生・広一くんは、ワトスン同様、恋人まで獲得して、

女性に対しても誠実で一途な紳士っぷりを披露している。


ミステリ好きになったのもホームズのおかげ。

1930年に死んだ小説家が、いまも多くの人のココロを動かし続けている。

影響を受けた作品は他にもあるけど、

どの作者も本当に「いてくれてよかった」と思う。


みな立派なだけのひとではないだろうけど、人ってそんなものでしょう。

子供を育てるとか、作品を作るとかなんでもいいから、

わたしも死ぬなら何か創りあげてからにしよう。


アーサー・コナン・ドイル Goole検索

この記事に出てきた本
シャーロック・ホームズの冒険 Amazon
三つ目がとおる (1) Amazon
魔少年ビーティー Amazon

創元推理文庫 - Wikipedia

安部知二 -
くせの強い文章で名著を訳した翻訳家。創元推理文庫の訳書は、現在では深町真理子による新訳となっているものもある。他に「白鯨」「月と六ペンス」などを手がけた。この人の訳だから読んだ本もあるくらい、何故かすごく好き。


ほんの少しでもあなたのツボを刺激できたならウヒョーの至りでございます(fromあーみん)。
クリックで投票です↓
人気blog メンタル系 ランキング☆
臭いメシで元気を出す
2006年 05月 19日 (金) 18:58 | 編集
気力が底をついてどうしようもないとき、

息をするのもめんどくさい、と思ったって、

明日も生きるのであれば、どのみち起き上がらねばならない。

みどりのやさい 小女子


そんなときが何度もあったけど、気づくとご飯を作っている。

外食も行き帰りや店員とのやりとりやら、

結構ココロのエネルギーを使うから、

家でご飯とだしの効いた味噌汁でも食べるのがいちばん。

おかずがほしければ、梅干や、佃煮

もっと動けそうなら、青菜のおひたしや、

切ってまぜるだけのサラダはどうだろう。

ハーブ好きのわたしは、パセリ(だけ)サラダというのをよくやる。

ブッちぎってノンオイルドレッシングをかけるだけ。

黒のすりごまをかけるとよく合う。

こないだ、これはいいかもと思ったのは、

香草(パクチー/シャンツァイ)と小女子

小女子の塩気がパクチーとよく合う。

もちろんパクチーを切ってまぜるだけ。

ナンプラーをかけてもいい。わたしなら酢だけでもイケる。

にんにく、オリーブオイル、りんご酢(なければ米酢)、
レモン汁、マヨネーズ、砂糖、塩、コショウ

のドレッシングも合うらしい。

妹はわたしの「おかず」を「臭飯」というけど、

野菜の緑色と土の香りは、

抗うつ剤より即効で確実に「元気」をくれる。

気力がなくなったときのために、

新鮮な野菜の売っている近所の店を調べておくとよい。


ランキングに登録してます。現在200位代。
クリックで投票です↓
人気blog メンタル系 ランキング☆
ストレス・肩こりによいローズマリーポテト
2006年 05月 11日 (木) 15:58 | 編集
いらいらいらいらしている。

「いらいらいらいら…」と口に出したいくらいだ。

仕事がうまくいかなかったり、
家事がうまくいかなかったり、
原因はいつものとおりよくあること。

すると外食などでお金遣いが荒くなり、しかも、
お金をかけたわりにおいしく食べられない。

こういうときは薬膳料理だ~。

自分で作ってストレスをリリースするのだ。

ジャガイモが大好きだし、簡単でうまいので、
ローズマリーポテトというのをよくやる。

薬膳レシピで知ったのだけど、
ジャガイモにはビタミンCがあるし、
ローズマリーの香りはリラックス効果があり、
ココロにも肩こりにも効くらしい。

これなら食べたいだけつくればいいし、
レシピにはバターと書いてあるけど、
めんどがりのわたしはオリーブオイルのみでやる。
あと、乾燥ローズマリーはたたいて細かくしてから入れる。

しかしいくらめんどくさくても下ゆではちゃんとしないと、
おいしいローズマリーポテトは食べれません。

ローズマリーポテト.。.:*:・'゜

ジャガイモ…大2~3
バター…10g
オリーブオイル…大さじ1
塩・コショウ…適量
ローズマリー…枝から外した葉をフレッシュ1枝分かドライを小さじ1~2

1.ジャガイモは洗って泥を落としたら茹でるか、
 電子レンジで7~10分加熱する。(レンジだとほっこり)
2.火がとおったら、熱々の状態で皮をむき、1口大に切る。
3.フライパンにオリーブオイルをひき、火をつけてバターを入れる。
 温まってきたら、ローズマリーを加える。
4.ジャガイモを加え、ゆすってよく混ぜ合わせる。
5.火を止めて、塩・コショウで味を調える。

そのほか、イライラ解消にとりたい栄養とレシピ
http://gourmet.goo.ne.jp/recipes/healthy/stress.html


悩んでる人ほかにもイッパイ、メンタルヘルスランキング。
クリックで投票です↓
人気blogランキング☆
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。