健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒップポップ荒木飛呂彦☆
2006年 04月 27日 (木) 11:29 | 編集
たまにはホットな話題でもやってみるか、無駄話として。

ロセッティのジャンヌ ロセッティの絵


SOUL’d OUT/ソウルドアウトというグループのシングルジャケを荒木飛呂彦が描いてて、期間限定で壁紙がダウンロードできるよ。以上です。(敬称略)

SOUL’d OUT hotcorner
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/SouldOut/hotcorner/index.html

相方とわたしはお互いがそれぞれに「JOJOの奇妙な冒険」を全巻コンプリート(現在の続編も)している。

すごい無駄。無駄無駄無駄…(←お約束)

幾度となく憂鬱なキモチを奮い立たせ、

震えるほどにビート! 燃え尽きるほどにヒート!

させてくれたお宝だったが、仕方なく古本屋へ売ろうと思う。状態は中くらいかな。

欲しい人はいまのうちに連絡を。80冊あるから金額張るけど。

「JOJOの奇妙な冒険」の解説は省略。
一番好きな荒木作品は「魔少年ビーティー」。
好きなキャラは荒木飛呂彦。(←お約束)

ところで、優れた作家は何を作ってもそのひとらしい味がでる。

「ほかの○○を作ってもきっと素晴らしい、見てみたい。」

と思わされる。

たとえばアールデコの巨匠、ルネ=ラリックは、調度品やアクセサリーほか、いろんなものを作ってくれたので後世のファンは満足の見ごたえがある。

荒木センセイについて最近思うのは、

「JOJOもいいけど他にもいろいろやっといてくれるともっとうれしい」

ということ。

このままだと少なからぬファンが後々「惜しい惜しい」と泣くと思う。

少年だったセンセイも、もう半分ヤマ超えたのだ…。

だから今回のジャケ描き下ろしはよいことだ。

どこの馬の骨かわからんヒップポップ歌手のでもかまわん。

個人的には、アクセサリーデザインや、彫刻に挑戦してほしい。

それから、短編のSF漫画や推理漫画をもう一度やってほしい。

荒木飛呂彦ばなしはこれでおわり。


≫次回に続く to be continued(←お約束)


挑戦することに意義があるッ!!
クリックで投票です↓
人気blogランキング☆
スポンサーサイト
耳を描くイベント
2006年 04月 24日 (月) 18:53 | 編集
自分の「耳」を触りながら見ずにデッサンしませんか。

ひろげてみませんか ひろげてください。


美学校造形基礎クラスが、生徒募集・講座紹介として、
四ツ谷andZONEで4/30(日)昼に行うイベント。

造形基礎クラスのアイドル的存在である講師:鍋田庸夫氏の、
太陽のような香ばしい魅力に触れるチャンスです。

美学校造形基礎クラスは、神保町美学校で13年続く講座。

個人的にはアートセラピーと言ってもよいと思う。

参加費タダ、四ツ谷andZONE、4/30(日)13:00~17:00

絵心全く必要なし。年齢性別関係なし。
詳細は以下をご確認ください。
http://www.andzone.com/exhibition.html

不明の点はなんでも関係機関連絡先もしくは
水亥ワカナまで問い合わせを。
右下のコメントフォームも利用可能。

鍋田センセイの魅力ダイジェスト

・バーの呼び込みの黒人とすれ違い様、
 どちらからともなく自然にハグ

・朝ご飯が美味くてうまくてしょうがない、
 生きてることを120%満喫中

わたしが憂鬱の無限ループから抜け出せたのも、
この講座がはじめのきっかけ。もちろん当日在席してます。

常日頃、わたしの執心ぶりに、
「ナニがそんなに楽しいのか…。」
と呆れ気味の皆さまにはナゾ解きのチャンスです。


今日もボチボチがんばってます。
ブログランキングクリックで投票です↓
FC2 Blog Ranking★
アンドロギュノス/処女の夢=熟女の夢
2006年 04月 17日 (月) 18:18 | 編集
本日の披露は個人作品です。

知人来場者の少なかった「つぶつぶ展」より。

アンドロギュノス(半陰陽) アンドロギュノス


処女の夢=熟女の夢 右 処女の夢=熟女の夢 右


処女の夢=熟女の夢 左 処女の夢=熟女の夢 左


小さい写真のみで恐縮です。

半立体絵画(レリーフ)、
材料:コルク粘土、ウッドフォルモ、羊毛墨染め、
大きさ:タテ30cmくらい。

粘土を使っているので「浮き彫り」というよりは「盛り上げ」で立体感を出しています。

今回は2種の粘土の肌合いを活かして塗装なし。

「触れます、どうぞ!」といわれても、
「いや、ちょっと…」と言われるようなものを作りたかったので、
そういう意味では意図したものができたといえる。

アンドロギュノスは右(女性部)と左(男性部)で粘土が違う。

おかしなポーズが肝。だって古い参考文献でこんなだったんだもん。

Wikipedia アンドロギュノス(半陰陽)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E9%99%B0%E9%99%BD

「処女の夢=熟女の夢」は、原画があり、西洋の性風俗画の一部を立体化したもの。

そのタイトルは「処女の夢」だったけど、韓流ブームなど主婦層の純愛信仰(の裏のロマンス欠乏症)に思いを込めて、「=熟女の夢」としてタイトルをつけた。

…だったんですよ、実は。

もちろん売ります。要らんだろうけど。


ランキングに1クリックいただければ幸いです。
最近1ページ目に出るんで順位が調べやすくて助かるなあ。
クリックで投票です↓
FC2 Blog Ranking★
縄文太郎のすべて
2006年 04月 13日 (木) 12:40 | 編集
反響が大きかった縄文太郎について研究報告ですよ。

コメントゼロにも関わらず、当方へ直接多数のツッコミあり(妄想じゃないよほんとだよ)、

わたしだけでなく多くの人が縄文太郎さんに熱い視線を送っていたことが判明、急遽続報を打つことにす。

※縄文太郎はみすず学苑の公式キャラクターです

実写化されたのは最近で、彼(縄文太郎)のことは以前からホットな話題らしい。

公式サイトで紹介されている縄文太郎さんはアニメチックで、「つた」に掴まっていらっしゃる。

以下説明より。

> 「つた」は何かというと、「やつた」「やつた」「やつた」「やつた」です。
>


???

えーっと。ようするにダジャレですよね。しかもうまくない。

> また縄文太郎は「鉛筆」を持っていますが
>


…ごめん、鉛筆ってどこ???

見えないのわたしだけ!?(錯乱)

検索してみると、さらに狂おしいネタが散在していた…。

ハリボテ ?


直視できぬほどサムいダジャレ !?


2005年 縄文太郎立体看板
http://blog.so-net.ne.jp/hinagiku-kotori24/2005-05-04

2005年 縄文太郎CGバージョン (右端注目!!)
http://blog.livedoor.jp/jtis2005w/archives/16031455.html

2005年 番外 合格してくれおパトラ (瞳孔拡大!!)
http://www.ayu-mix.com/MEBOX/archives/2005/01/cleopatra.html

ほかにも、

・菅原道真
・関羽


などの亜種がいることが判明。

そして、みすず学苑本サイトでは、これらの濃厚な宣伝キャラクターについてまったく触れられていないのが怖い。

今日も駅のホームで、電車で、だれかが彼にくぎ付けになる。


このブログに投票してくれおパトラ☆
クリックで投票です↓
FC2 Blog Ranking★
ミッキーマウスへの挑戦
2006年 04月 10日 (月) 17:36 | 編集
ランチで立ち寄った和食やで遠めにミッキーマウスを発見。

パネルに入ったポスター。

わーい、飯屋にネズミだ、ミッキー♪ミッキー♪ミッキー…だよね?

mickeymouse?


帰りに近づいてよーく見ると、ミッキーじゃなかった。

お野菜の静物画である。

耳はズッキーニ、
顔はにんにく、
尻はつぶれたトマト、
靴はパプリカ。

●三つ並べただけで王国から訴えられるという噂だが、

これなら手も足もだせまい。

また、しなびれた野菜というモチーフがいい。

やるなー。

前回の「秘密の入口」迷惑メール(「笑ひ」カテゴリー参照)に続くパロディーもののヒット作。

思わず笑顔になってしまった。


このへんなブログのランキングを上げちゃおう。
クリックで投票です↓
FC2 Blog Ranking★
秘密の入口
2006年 04月 07日 (金) 10:21 | 編集
今朝、会社アドレス宛ての迷惑メールをチェックしていて、

「秘密の入口」

というタイトルのメールを何気に閲覧してしまった。

すると、真っ白い画面にわたしのこよなく愛するテニエル版のAliceちゃんが。

秘密の入口s


なんということでしょう。(byサザエ)

触らず捨てることも多いのにたまたま開いたこのメール。

もちろん秘密の入口はクリックしないけど。

ウィンドウが開いたタイミング、
グレーの縁取りと白い余白に映えるイラスト、
この電子メールが担ってる役割。

すべての要素が奏でるパーフェクト・ハーモニーに、ついつい感動した。

─感動した!(アホ)

リンク先のURLを見ると、おやおや日本の出会い系サイトだよ。

日本人のユーモアも捨てたもんじゃないね。

いいもの見た。


ランキングに参加してみました。
クリックで投票です↓
FC2 Blog Ranking★
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。