健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミドリの鬼
2006年 06月 28日 (水) 17:49 | 編集
ミドリの鬼


この絵の原画は、平凡社の図録「地獄絵」に掲載されたもの。

澁澤龍彦チョイス&解説が楽しい名著。

原画では褌をつけてその褌から毛がはみ出てるというひょうきんな図柄。

ほかにも、泣きそうな顔の鬼がいたり、

この絵巻自体、技巧はそれほどでなくともとても面白い。

地獄絵を選んだわけは、

赤い火と黒い描線を効果的に使った絵柄が、

いかにもおとこ絵といった風で、思わず真似したくなったから。

フンドシを外したことについて、

講評(出席4人)で真面目に話題になってしまい、困ったあげく、

「いましか描けないモチーフだから」などと、

意味不明の回答をするわたしだった。

この絵は半分くらいしか思うとおりに描けていない。

とくに局部の描写。

これからしばらくは、珍妙な大人の絵をどんどん描いていきたい。

…なんか変な解説だなあ。


これなかなかよい。鬼の顔が切ない。
細川 晋 「鬼」 立体アニメーション
http://www.nhk.or.jp/digista/hall/artworks/050129.html


クリックでこのブログに投票です。
人気blogランキング☆
スポンサーサイト
黄緑婦人
2006年 06月 12日 (月) 17:19 | 編集
黄緑婦人 黄緑婦人 (オイルスティック、キャンバス)


小さな頃からいやなことがあると、

姉妹げんかか、母にあたることで解消していた。

その両方を卒業したいま、

納得いかない出来事がおこったときの、

「怒り方」がよくわからない。

はげしい落胆と憤りをどう処理したらいいのか、

わからないまま取り返しのつかないことを

言ったりやったりしたくないので、

とりあえず家を出て何か食べてみたり、

台所を磨いてみたりする。

恐妻を持った男みたい。

そうしてひと呼吸おいて、

要点を箇条書きにして吟味してみると、

あーやっぱりすぐに言わなくてよかった、と思う。

この気味の悪い黄緑色の肖像画は、

その間の、にっちもさっちもどうにも

やるせないキモチを表現している。


ブログランキングに参加しています。
投票箱人気blog メンタル系 ランキング☆ ←クリックで投票です
耳 ~男と女の間には
2006年 06月 08日 (木) 18:30 | 編集
男と女の間には 深くて暗い耳の穴

という岡田あーみんのネタに、子供心に衝撃を受けた。

耳 (木炭、紙)


成人して知ったネタ元はもちろん、野坂昭如の「黒の舟歌」

♪男と女の間には 深くて暗い河がある

そのあと、

♪誰も渡れぬ河なれど エンヤコラ今夜も舟を出す。

と続く。うまいこというなー…(-_-)。

J-popでおなじみのミスター・チルドレンには、

「Not Found」という曲があり、

♪僕はつい 見えもしないものに頼って逃げる
♪君はすぐ 形で示してほしいとごねる Ah~

という始まり。さもあらん…(-_-)。

男と女は脳のつくりが違うから、

分かり合えるわけがないというのは、

動かしがたい事実で、

それでも多くの人間がエンヤコラと、

ムリを承知で家庭を作ったり、支え合ったり(支え合ってると思ったり)、

そういう矛盾した生き物が人間だから「しょうがねえなあ。」。

「耳を見ずに、触りながらその感触を表現する」

という作業は、何度やっても、まさにそんな感じの、

マゾヒスティックな、エンヤコラ感のある体験だ。


耳を描くイベント 美学校 造形基礎 主催
http://dokuninjin.blog19.fc2.com/blog-entry-52.html

美学校
http://www.bigakko.jp/


ランキングの深淵にアクセス。
クリックで投票です↓
人気blog メンタル系 ランキング☆
アンドロギュノス/処女の夢=熟女の夢
2006年 04月 17日 (月) 18:18 | 編集
本日の披露は個人作品です。

知人来場者の少なかった「つぶつぶ展」より。

アンドロギュノス(半陰陽) アンドロギュノス


処女の夢=熟女の夢 右 処女の夢=熟女の夢 右


処女の夢=熟女の夢 左 処女の夢=熟女の夢 左


小さい写真のみで恐縮です。

半立体絵画(レリーフ)、
材料:コルク粘土、ウッドフォルモ、羊毛墨染め、
大きさ:タテ30cmくらい。

粘土を使っているので「浮き彫り」というよりは「盛り上げ」で立体感を出しています。

今回は2種の粘土の肌合いを活かして塗装なし。

「触れます、どうぞ!」といわれても、
「いや、ちょっと…」と言われるようなものを作りたかったので、
そういう意味では意図したものができたといえる。

アンドロギュノスは右(女性部)と左(男性部)で粘土が違う。

おかしなポーズが肝。だって古い参考文献でこんなだったんだもん。

Wikipedia アンドロギュノス(半陰陽)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%8A%E9%99%B0%E9%99%BD

「処女の夢=熟女の夢」は、原画があり、西洋の性風俗画の一部を立体化したもの。

そのタイトルは「処女の夢」だったけど、韓流ブームなど主婦層の純愛信仰(の裏のロマンス欠乏症)に思いを込めて、「=熟女の夢」としてタイトルをつけた。

…だったんですよ、実は。

もちろん売ります。要らんだろうけど。


ランキングに1クリックいただければ幸いです。
最近1ページ目に出るんで順位が調べやすくて助かるなあ。
クリックで投票です↓
FC2 Blog Ranking★
copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。