健やかマニア
ひとりを愉しんで人と自然を観察する。 毎日がセルフメディケーション
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
われ想。
2009年 09月 30日 (水) 16:18 | 編集
昨日、シスター鈴木の講演に行ってきた。

シスター鈴木はわたしのお灸の先生の師匠といえるひとで、
コミュニオンを運営してたり、
もちろんキリスト教徒だったりするけど、
それを越えたところで、
わたしも彼女のいちファンとして活動を楽しみにしている。

きょうこのひととすごすことのできるこの時間、
きょうできたこれだけのことを喜ぶ。

わたしの愛する美学校でも実践されている哲学に近いことをシスターは語る。
いつも清々しい気持ちになれる。

そのひとその存在そのもの、命の尊さをよろこんで、
傾聴したり言葉をかけたり、
ただ隣にいて静かなときを過ごしたり、
素敵な便りが届いたり、
感動を共有したり、

それが生まれてきたイミとわたしは想う。

そこにはノルマはない。

短い人生の中で出来る限りそんなときを過ごしたい、
そんな考え方はこの資本主義社会では祝福されないのだろうか。

もしかしたら無理ではないかもしれない、
ただし、多くを望まないことかな。

「シアワセになりたい」と軽い気持ちで、
文集にしたためた中学生のとき以来、思索してたことに、
もう少しで答えがでそうな気がする。

ニンゲンのシアワセってナニ!?

…来年の誕生日までくらいに。
いや、どうなんだろう。

スポンサーサイト
修造から君へ
2009年 08月 24日 (月) 07:37 | 編集
金スマで松岡修造が子供に、
「世界に通用するテニス」
「世界に通用する精神力」
を教えているのを見た。

その教えとは、つまり「自分を表現する方法」だった。

修造は命一杯教えてる感じがして好感が持てたが、
あんな疲れる教え方はあと10年できるかどうかわからない、
教えてもらいたい人は早く行くといい。

言ってることは単純で、

なんで諦めたのか?
だれができないと言ったのか?
ほんとに全力をつくしているか?
必ずできると信じているか?

ま、このへんは普通かな。

だいじなときは緊張するのがあたりまえ。
周囲の期待も背負いながら、
自分をコントロールし、
その状況で全力を出しきって、
状況を楽しんでごらん!

それが表現力だという。

確かに、それができれば自分の能力フル活用、
いつ死んでも悔いはないと思う。

失敗してもいいじゃないか、次はできるかもしれん。

一生かけて信じて当たって砕けてみよう。
電化製品を壊す才能
2009年 06月 10日 (水) 20:00 | 編集
電化製品を壊す才能があって困る!

こないだラジカセが修理から戻ってきたばかりで、
こんどは○ジクールのマウスが突然動かなくなった。
電池がない以外の原因が考えられないけど、
電池をかえてもうんともすんとも…
まだ買って1年たってない、補償期間内でよかった。

しかし、むかしから電化製品の謎の故障が多い。
以前の職場ではパソコン関係がよく壊れた。
いま住んでいるビルでは、わたしがのったときに、
エレベーターが停止して動かなくなった事が2回もある。
扉があいたままだったからよかったけど、
いつもはらはらする。

壊れるような使い方しようにもできないものだと思うけど。
運がわるいだけかな。
修理郵送代とかとられるし、時間もてまもかかるから、
少なからずゆううつになる。

なんかへんな電波でもでてるんじゃないだろうか。

だれか調べてくれないかな。
感激も病気の症状
2009年 01月 09日 (金) 14:43 | 編集
年末の一大事だった退職も経て、
なれるまで時間はかかりそうだけど、
あたらしいペースでの生活が始まった。

何がいちばん心配だったって、やっぱり体調のこと。
案の定、年末にはみるみる具合が悪くなり、
ストレスで暴食し胃腸はおかしくなって口角炎がなおらなかった。
腎臓もちょっと弱ったみたいですぐにだるくなった。

そんな今回のつらい時期、わたしを助けてくれたのは、
母と知人から回ってきた面白ドラマだった。

韓流ドラマがいろいろと、クドカンのドラマ。
共通するのは「笑い」。

さみしいとき、つらいとき、しかもひとりのとき、
助けてくれるものはそれしかない。

大学のとき憂鬱を慰めてくれたのは、
FM京都アルファステーションの谷口キヨコDJの、
惑星ピスタチオの、立身出世劇場の皆さんの、
中島らもの「笑い」だった。

いまハマってるのは「特命係長 只野仁」と、
「流星の絆」(いまごろ!録画で)。

「流星の絆」はミステリーで笑えるなんて、ああクドカン最高。

もっともっとこういうの作ってほしい。
東野原作の魅力が壊れていたとしても。
あたしはそれ(コメディの部分)に助けられました。

次見たいのは「我が輩は主婦である」。
wikiで説明見てご覧、超面白そうだよ~~。

ここで本題に戻ると、
感動しすぎることも病気の症状で、
あまり舞い上がりすぎるとあとで必ずキモチワルクなる。

しかし。ひとりあそびは最高の自立訓練。
感謝の感想文宮藤官九郎様へ、かくぞー!

あ、でも全部見てからにするね。
あとちょっとです。
幸運でいっぱいの1年に
2008年 12月 31日 (水) 02:27 | 編集
らばQ見てたらまた興味深い記事が。

ツイていない人々はツイている人々に比べて、一般的に神経質な人が多く、彼らの不安などが、思いがけないチャンスに気づく阻害をしている

というもの。

つまり誰でも幸運をつかむチャンスは同じようにあるけど、
つかめるかどうかコツがある、というわけ。
そのコツが、以下4つというのだが、

1. 内から聞こえる直感を大事にする
2. 新しい経験をすることや、普段の習慣が壊れることに対し、心をオープンにする
3. 毎日少しの時間だけ、うまくいったことを考えるようにする
4. 重要な会議や電話などする前に、自分を幸運な人間だと心に描く

これすべて脳の活性化訓練でもいわれる、自己暗示ではないか。

そして記事は、以下のように結ばれている。

幸せな人というのは、トラブルのない人ではなくトラブルをうまく対処する人のことなのです。

まったくその通りだと思う!
失敗やストレスのない仕事、人間関係、人生なんてない。
無駄なこともない。どうせ死ぬまでのひまつぶし。
いま目の前のこと、なにをやるかじゃなくてどうやるかだと思うぞ。

どうして運のいい人はいつもツイているのか?…興味深い研究結果:らばQ
http://labaq.com/archives/51147415.html
香草をおいしく
2008年 11月 18日 (火) 12:35 | 編集
香草コリアンダーこの見かけがまたイイ。

わたしに香草を与えるとラリったようになります。

匂いとか音に過敏なわたしにとって、大麻より効く、シャンツァイ。

葉っぱはそのまま、根はスープなど煎じて、
シードは乾燥したものをパウダーに、と
部位により全く異なる匂いと魅力をもつ香草。

日本名はカメムシ草というくらい、
好き嫌いが分かれるこの香り。

シャンツァイ大好きのわたしがこれ最高!
と思う組合せは、葉っぱにピーナツまたは生モヤシ、
あと、コリアンダーシードパウダーとミルク、です。

すごくおすすめなのでふたつ紹介します。

★香草×ピーナツ×香醋(香酢こうず)の和えもの

上海でみつけた絶妙のコンビネーション!
上海のレストランのお父さんに作り方を教えてもらった。
日本ではこの材料そろえるのがちょっとめんどうかな。

香草:飾りにはっぱちぎったのこりの茎がおおいのが最高。
ピーナツ:皮付でないと魅力半減!
香醋:ナッツが浸るくらい多め。
 いろいろまざってない生(き)のやつに砂糖を好みの量入れてまぜておく。

以上の材料を食べる直前に混ぜる。
香草は細かいみじん切りに。店では葉っぱを飾りに使った残りで、
茎が多いからおいしかったんだ!ということに気づくのに2年かかった。。。
砂糖と香醋がよく混ざっていないとこれまたおいしくない。
たれは事前につくって食べる直前にまぜる。
時間がたつと、なにより見かけが汚くなる。

★コリアンダーパウダー×紅茶×ミルクのチャイ

コリアンダーとミルク紅茶が合うとWikiに書いてあった。
ほんとにおいしかった。チャイを入れる要領でいい。

火にかけられるティーポットか鍋を用意。
1杯分の半分くらいの熱湯を沸かし紅茶を入れて2分蒸らす。
ミルクとコリアンダーシードパウダーを少々入れて
ふつふつするまで火にかけて茶こしでこしてできあがり。
好みで蜂蜜や砂糖を入れる。
最後にいつも吹きこぼしてしまう。温まるくらいでいいのに。。。

ただミルクティーにパウダーをいれてもいいと思う。
チャイのスーッとする香辛料が苦手なわたしには
ぴったりのやさしい味。

copyright (C) 健やかマニア all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。